2013年9月17日

お久しぶりの2ショットを!

 

試合後にー!

みのさーんっheart04

 

この写真、嬉しすぎて先にtwitterの方に載せてしまったんですが。

たくさんの「懐かしい」コメント、ありがとうございます!

 

そうです、スカパー中継での

元・徳島ヴォルティスの監督とピッチリポーターという2ショットcameraheart04

 

私、雨で全身ビチョビチョ、髪もメイクもグチョグチョの状態ですが。。。 笑

この再会、嬉しかったなーheart04

 

現・AC長野パルセイロの美濃部監督は

日本代表・柿谷曜一朗選手の恩師として話題になっていますが、

徳島時代、私にとっての恩師でもあります。

 

テレビ新潟から徳島の四国放送に移ったばかりの頃、

慣れない土地、仕事環境に加え、

ニュース・スポーツ担当と仕事内容までアウェー状態だった私。

(新潟では主に情報バラエティ担当でした。)

 

サッカーはもともと好きではありましたが、

アナウンサーとしての経験はほとんどなし。

でも何でも出来て当たり前とされるキャリア採用。。。

当然、誰も何も教えてなんてくれず、待ってもくれず、、、

入社後すぐにスカパー中継でピッチリポーターを担当することに。

 

わからないなりに独学で準備して取材に行くものの、

監督、選手に何を聞いたらいいのかわからない。

聞いても何を話しているのかわからない。。

プロの方々を相手に申し訳ない気持ちでいっぱいで、

最初はもう取材に行くのが怖くて、嫌でたまりませんでした。

 

そんなアウェーな環境をすっとホームに変えてくれたのが美濃部監督。

 

美濃部監督「今の話、わかるかー?」

 

監督の囲み取材でただただ必死にインタビュー内容をメモにとる私に、

ニヤリと美濃部監督。

 

私「え、、、 すみません、わかりません!」

 

美濃部監督「ちょっと紙貸してみ、うちのフォーメーションだとな、、、」

 

と、なんとチーム戦術を紙に書き始める美濃部監督。

あまりに丁寧な説明に、その後そのやり取りは“美濃部講座”と呼ばれ名物講義に。笑

 

取材外でも、選手・スタッフはもちろん、リポーターの私にまで、

 

「なんや、元気ないやんー」

 

と、嬉しいとき、落ち込んでいるとき、心が折れそうなとき、

表情を見てはいつも声をかけ、話を聞いてアドバイスを下さり、、、

 

今の私があるのはほんと美濃部監督のおかげと言っても

過言ではありません。

 

実はその当時、現・カマタマーレの北野監督はスカパー中継で徳島の解説者を担当。

美濃部監督、北野監督、私奥田と、当時と形は違いますが

こうしてまたお仕事ご一緒出来たことが本当に嬉しくて。

 

サッカーを通して出会い、

またいろんな場所で再会して、お仕事して、、

頑張っていればいいこともあるものだなぁと。

 

新潟、徳島、そして香川・岡山と、転々と波乱なアナウンサー人生ではありますが、笑

いつかまた一緒に仕事したいと思える方々、仲間がたくさんいるって

幸せなことだし、凄く励みになります!

こういう環境でお仕事させていただいていることに感謝しつつ、

もっともっと頑張ろうと思った一日でした!!

 

、、、なんだか真面目な話になってしまいましたが。

 

たまにはいいですよねheart04

 


- カテゴリー:スポーツブログページの先頭へ戻る