2013年12月6日

お琴もいいもんだ!

本日のゲストは、筝曲演奏家の篠田哲篠(しのだあきしの)さん

地域での、琴などの和楽器の公演活動や学校への出前演奏にも取り組み、2013年高松市文化奨励賞を受賞しました。

なんとlovely スタジオで生演奏をしてくださいました。

持参の琴の長さは170センチほど。 13の絃を琴柱を左右に動かして、調絃して音程を整えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏曲は、「さくら幻想」 メドレーで~「踊るポンぽこりん」~「北国の春」~「なだそうそう」~「ボレロ」など・・・楽しいでしょうnote

古典曲だけでなく、歌謡曲やアニメの曲も取り入れて、子供たちにも親しみやすいようにしているそうです。

祖母の篠田豊智恵さんが、香川の琴奏者の重鎮で、幼いころから琴の音色を聞きながら成長した哲篠さん。いつも隣に琴があり、自然に演奏家の道へと歩むことになりました。

小学校訪問活動では、演奏だけでなく、子供たちに琴に触れてもらい、和楽器の魅力を伝えています。 ※古典よりも、やっぱりアニメソングが、大うけするとか! 

英会話の勉強で、学生時代にオーストラリア留学の経験もしたそうですから、これから外国へも和楽器の素晴らしさを伝えていってほしいですね。

とってもチャーミングな篠田哲篠さん、チャリティ―ミュージックソンの「通りゃんせ募金」にもご協力くださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る