2015年7月3日

たのしゅうございました

申し遅れましたが、6月末をもちまして、西日本放送を退職いたしました。

振り返れば入社して43年間、公私ともに順風満帆とはいかず・・・見かけによらず、落ち込んだり、悩んだりしましたが、たくさんの先輩や同僚から、時には厳しい助言や、また暖かい言葉をいただき、ここまでやってくることができました。

感謝、感謝です!

 

後年になって、アナウンス室勤務からからラジオ制作部兼務となり、ディレクターとして番組を制作するようになりましたが、これも大きな転機となりより充実した放送人生となりました。。

それはなぜか・・・番組作りを通して出会った皆様から、たくさんの感動と、生きることの意味を教わったような気がするのです。 今わたしは、取材を通して垣間見せてくれた、たくさんの方の人生経験をパッチ―ワークのように心に留めています。

人並みに艱難辛苦もありましたが、今声を大にしていいたい言葉は、「楽しゅうございました」

そして、西日本放送を愛して下さっている視聴者の皆様、ほんとうにありがとうございました!

 

☆これから暫くは、フリーランスで、ぼちぼち仕事を続けますので、どうぞよろしくお願いします。

 

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る