2014年8月29日

朗読の達人

今日のゲストは、「ほのぼの朗読教室」主宰のフリーアナウンサー小林大輔さん。

高松出身、高松一校から早稲田大学文学部卒業後、フジテレビに入社。

前田武彦さんが司会をしていた「夜のヒットスタジオ」で、モグラのお兄さんとして人気上昇、一躍看板アナになりました。

70年代はエースアナウンサーとして大活躍、一世を風靡した小林さん。

そのころ新人アナだった植松さんが、日テレ研修を受けるために上京したおり、見学に行ったフジテレビで、同郷のよしみということで、変お世話になったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

退職してから、マスコミの対局となる、肉声で語る朗読というミニコミの世界へ・・・

なんと10年間、文学座の北村和夫さんに師事し、朗読を研究、勉学に勤しみました。

それから表舞台に出て朗読者として発表すると同時に、朗読教室も主宰するようになったのだそうです。

8/30 サンクリスタル高松・菊池寛記念館文芸展の朗読会 8/31 坂出市大橋図書館・朗読教室 9/1 料亭二蝶・朗読会があります。

朗読の原点は、お母さんが子供に本を読むときの、気持ちや声音、

それから1月に半日でもいいから、(ボランティア活動などで)実際に朗読を届けに行くこと・・・だそうです。

朗読を通してまた高松とご縁ができましたね~ すらっと細身で、若々しい小林んさん、また来年もお待ちしています。

 

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る