2013年12月26日

ありがとうミュージックソン

第2回チャリティーミュージックソン、24、25日、盛況のうちに放送を終了しました。

とおりゃんせ基金へご協力いただいた皆様、当日ゆめタウン各会場に来てくださった方、ほんとうにありがとうございました。

私は、24日昼1~5時までの本社スタジオを、山崎アナウンサーと担当しました。

イベント会場のゆめタウン高松・三豊・丸亀からの中継を交えて、リスナーのメッセージやリクエスト曲noteをお届けしましたよ~

ゲストは全盲の元プロ歌手、ポール池尻さんと、昔のバンド仲間の香川寛さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

ポールさんは、若いころプロ歌手として東京で活動していましたが、事情があって帰郷。 それから公務員をしながら、夜はキャバレーで謡っていました。

60歳のとき緑内障を患い、70才で失明。 

当時は、死も考えたそうですが、「死ぬのはいつでもできる、よし生きてやろう!」と、音楽を生きがいに、これまで老人ホームへ慰問演奏活動を1200回ほど続けています。

40年前のステージ衣装(このスーツは当時で20万円したとかsign02)でビシット決めたポールさんは、〈たそがれの銀座〉〈かえり舟〉〈湖底の故郷〉〈隅田川〉「聖者の行進〉と、メドレーで歌ってくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

つてのバンド仲間の香川さんと、華やかな夜のキャバレーでガッポり稼いでいたころを懐かしそうに話してくれました。

※現在ポールさんは80才、香川さんとコンサート慰問をつづけています。 1200回happy01達成中! いつものことながら、想像を絶っする逆境を乗り越えてきた方からは、生きるエネルギーをいただきます。

★ボランティアスタッフもスタジオにいらっしゃい~

2班に分かれて、募金活動のお手伝いをしていただきましたが、鴨居アナエスコートチームがスタジオに・・・一緒に番組を盛り上げてくれてありがとうございました。

RNCラジオのリスナーさんが、たくさんいっらっしゃいますslate

 

 

 

 

 

 

 

おまけの画像・・・・・募金カーの出動

可愛い境瞳サンタ、トナカイ姿は天下一品の山下アキの二人が、県下を走って、とおりゃんせ募金のご協力を呼びかけましたcarsweat01

 

 

 

 

 

大勢のリスナーさんが集まって待っていてくれました。

二人とも大感激、どうもありがとうございましたheart04

 

 

 

 

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る