2018年12月4日

moris iha Timor🇹🇱11

Botardi!!!

少しずつ同僚と打ち解けて来て明るい気持ちになって来ている小御門です!

ティモールでは同僚をkolega(コレガ)とかkolega servisu(コレガ セルビッシュ)

とかって言います。コレガは「友達」でセルビッシュは「仕事」です。

何だかいいですよね♪

おしゃべりがほんっとうに大好きなティモールの人たちにぴったりな響き。

本当に「コレガ」のように仕事もプライベートも共にする感じ、

今はとても心地よく感じています。

(帰る頃にはどうなっているか分かりませんが笑)

 

さて、最近東ティモールでの生活に慣れてきたと感じていたところですが

このところ近隣で本当に物騒な事件が頻発していて

治安がいいと言われて来ただけに結構気持ちが参っています。

一昨日、家から自転車で5分ほどのところで

地元で窃盗とか闘争する若者グループ同士の抗争が起きました…

映像(防犯カメラか?)が出回っていて観たんですが

鉈?のようなもので切りつけ合ったり(頭とか首とか)

ざっと見ただけで10人弱はいたような気がしますが

動画見て本気で足がすくみました。

だって至って普通の生活道路で急に始まるから!!!!!!!

しかもティモールではFacebookなどに、

亡くなった人や怪我で目を覆いたくなるような状態になっている人の

写真を載せます…そしてめっちゃシェアします…

だから必然的に目に入って来ちゃいます…。

 

 

今朝の一面に

「一部まだ逃走中」と載っていました

 

 

 

 

また、2週間ほど前とおととい、これもまた

家からそう遠くない場所で矢で人が撃たれました。

(被害にあった人の写真もFacebookに出ていました…)

また、正確な日付はわかりませんが

バイクに乗っていた外国人が突然襲撃されたという話も聞きました。

地元の人たちから危ない場所などは聞いていますが

どこでも巻き込まれる可能性があると思ったら

2年間大丈夫だろうかと不安になって来ました…。

これまで家のそばの商店には夜でも買い物に行っていましたが

夜間家から一歩でも外に出るのは辞めようと誓いましたT_T

日本平和すぎる。素晴らしい。

 

さて、これは家のそばにある八百屋さんです。

開く開かないにルールはないので

やってたりやってなかったりです。

 

 

 

 

私は自分の住む地区「ファトゥハダ」が大好きです!!

地元の人たちの暮らしを肌で感じられる。

朝家を出ると知ってる人知らない人関係なく

「Bondia~!」ってニコニコしながら挨拶してくれたり

日暮れの頃帰宅していると、子どもたちがまだまだ遊び足りない!と

いった感じで走り回ってたり

夜になっても(多分家の中の方が暑いっていうのと他にやることがないから)

外で近所の人や親戚と座ってただただおしゃべりしていたり

ファトゥハダに着くと「あぁ帰ってきたなぁ」って

一日の疲れがじんわりと抜けていくような感じがします。

今度写真たくさん撮って来ます!!

 

では、これから協力隊員の先輩たちと食事に行って来ます!

もちろん帰りは安全にタクシーです!!

adeus!!!!!!

 

 

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る