2017年7月26日

ハンドメイド

シーグラスとは、波にもまれて角がとれたガラス片のことで

いわゆる海ごみのひとつです。

県内5つの海岸をはしごして

大量に落ちている穴場を発見

 

 

 

ステンドグラス用の銅テープを貼って

(銅テープ貼り初挑戦)

銅テープの上にはんだづけ

(はんだごて初挑戦)

 

(↑はんだはガラスに直接くっつかないので銅テープが必要)

油ねんどで作った球体に、パズルのようにパーツを配置して

隣接するパーツ同士をはんだづけすれば完成!!

…地道な作業で長時間を要しますが

一度はじめると7~8時間は休まず続けてしまう…

はんだをヤニ無しに変えてみたほうが焦げにくいとか、

融点の高いはんだに変えてみた方がきれいに乗るとか、

なんか試行錯誤しながら完成させました^^

そして、いよいよ点灯!!!!!

まずはロウソクのともしびから*

う~ん…

きれいだけど

ガラスの色は消えるのか…

 

 

ということで、LEDのともしびを試してみました*

いや~ん!!!!

きれいじゃないの~~~!!!

自画自賛です。

 

 

炎天下の海岸で、家族連れやカップルに混じって

もくもくとごみ(シーグラス)を拾うのは

ちょっと恥ずかしいですが

音楽聴きながらドライブして、時折海でちゃぷちゃぷして、

夏を満喫してるな~って感じがします!!

この夏は、私の中でしばらくシーグラスブームが続きそうです。

 

 

 

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る