2013年4月5日

春らんまんですね 

香川県の国営讃岐まんのう公園では今、色々な種類のチューリップが咲き誇っています。
本格的な春の訪れを告げているということで取材に行ってきました。

  国営讃岐まんのう公園では、今、6万本のチューリップが咲き誇っています。

 今年は、これまでで一番多い50品種のチューリップが植えられています。

 中でも球根を冷蔵保存することで通常よりも開花の時期が早くなるアイスチューリップは、今がまさに見ごろです。

 遅咲きの品種は今後順次開花し、来週末ごろ、見ごろを迎えそうだということです。

幾重もの花びらからなるサンラバーという品種や百合咲きのアラジンという品種など、一見チューリップに見えないような花もたくさんあり、存分に春を満喫できましたtulip

 

そういえば、まんのう公園への道中、路上でじゃれあう二匹のイタチの子どもを発見しました。カメラさんが機転を利かして即座に撮影してくれたので会社に帰ってから改めて見ましたが…かわいい。初めてイタチを見ましたが、毛並がよく毛に艶があり、スリムで愛くるしかったです。

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る