2013年2月5日

ハートの木

先週、日本最古の庶民の学校とされる備前市の閑谷学校へ取材に行ってきました。

 写真左奥に見えますクスノキ、ハートの形をしてるの分かりますか!?

昭和天皇が皇太子の時に植樹されたクスノキで、三年ほど前大きく茂りすぎたために強く剪定したところ、自然と今の形になったんだとか!!!

この日は、ハートの木をPRし地域活性化に役立てようという地元グループが、一番くっきりとハート型に見える場所にベンチの設置を行いました(私たちが座っているものです)

バレンタインを前に、恋人たちがハートを温めあう新たなスポットとなりそうです♪

         ※写真はOHK高橋キャスターとKSB早川キャスターです☆

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る