2011年9月9日

台風12号

サンポート高松から中継をしました。

あんなに荒々しい瀬戸内海を初めて見て、正直恐ろしさを感じました。

そして、この中継を通して

アナウンサーとしても色々な事を勉強することが出来ました。                    

                                 

          

西日本を中心に大きな爪あとを残した台風12号ですが、岡山の湯原温泉では温泉の復旧に湯郷温泉から応援が駆けつけ、台風により被害を受けた湯原温泉の復旧作業にあたったそうです。

「いてもたってもいられず駆けつけた」ということですが、緊急時のこういった地域の連携やつながりは非常に大切だと感じました。

さて、ここで番組のお知らせです。

大震災から命を守る 見えてきた地域の課題

東日本大震災から半年、東南海・南海地震に備えて私たちは今何をすべきなのか。

日本テレビ系列の四国四局の共同制作でそれぞれの地域が抱える問題を検証します。

スタジオには、地質工学などを専門とする香川大学工学部教授長谷川修一先生をお招きしてお話を伺います。

この番組を見て、それぞれの地域の課題を、自分の身に置き換えて考えていただけたらと思います。

来週月曜日(9月12日) 15時58分からの放送です。是非ご覧ください。

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る