2013年8月19日

ハート型の島

土曜日、芸術祭で大賑わいの伊吹島に行ってきました!!

先日粟島に一緒に行った先輩と、金曜の夜に急遽行くことに決めました!!

完全に勢いです。

翌朝6時に起きて行ってきました(p_-)

観音寺港には朝の9時にはすでにこの行列!!!

何十メートルくらいあったでしょうか…

炎天下、気の遠くなるような気分で

フェリーを待ちました(笑)

 

 

伊吹島に到着すると、大漁旗に彩られた港が出迎えてくれました。

フェリーで仲良くなったご夫妻と一日行動を共にすることが決まり

まずは腹ごしらえ☆

伊吹島の特産、いりこをふんだんにつかった

いりこ飯のお弁当をいただきました。

朝から贅沢でしょ~!!

  みなさんご存知ですか?

伊吹島は猫の島とも言われていて、

島のあちらこちらに人懐っこい猫さんたちがいるんです。

ちょっと暑かったせいもあって大半はどこか日陰に避難していたようで

そんなに大勢の猫には会えなかったのですが、

愛猫家にとっては夢のような島ですね(^^♪

 

伊吹島に行って驚いたことは、その迷路のように入り組んだ道!!

一度行っただけではとてもじゃないけれど覚えられるようなルートでなく、

大人でも迷子になりそうな感じでした(*_*)

坂道も急で、炎天下半ば朦朧としながら、作品を目指して歩き続けました。

一緒に周ったご夫婦は趣味が登山ということで、

ぐったりしている私とは大違いで、

さくさくさくっと元気に登っていらっしゃいました(笑)

 

 

伊吹小学校には

釣り道具や生活用品を素材に、魚の群れや海の中をイメージした作品が

校内にはりめぐらされていました。

 圧巻です。

とってもカラフルな大作。

作品越しに見える伊吹の空によく映えていました…

 

島内は3時間半はどでめぐることができました。

 

現在、島の人口はおよそ600人ということで

普段はきっととても静かで穏やかな島。

芸術祭の開催で突如大勢の観光客が島にやってきたことを

島の方はどう思っているんでしょうか。

少しでも「にぎやかになって楽しい」と思ってもらえていたらいいな。

私たちが芸術祭を楽しむのはもちろんだけれど、

開催地の島の方にも喜んで受け入れられなければ

意味がないですもんね(*^_^*)

長旅も終わり夕方観音寺に戻ってから、

朝日湯ギャラリーに寄って帰りました。

大正8年に建てられたお風呂屋さんで

現在はワークショップや作品展示が行われている場所なんですが、

今もなお昔の姿をしっかりと残しています。

  このほかイサム・ノグチの光の彫刻

「あかり」展も鑑賞し、

存分にアートを堪能できた一日でした(*^^)v

思えば、香川に来てアートに触れる機会が本当に増えました。

アートが身近な存在になったのもここ香川に来たからなんだなぁ。

香川に来てよかった!!

まだまだまだまだ巡っていない島がたくさんあるので、

これから少しづつ訪れてみようと思います。

次回はもう決めてます☆

塩飽諸島の「佐柳島」

来月決行予定ですheart02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る