2011年3月18日

東日本大地震

発生から一週間が経ち、亡くなられた方は今日の午後一時現在で6539人。

そして、依然30万人以上の方々が避難所での生活を余儀なくされています。

被災した地域でない場所に住んでいる私たちにも出来ることを続けましょう。

一時的ではなく、出来ることをずっと続けて、寄り添う気持ちを持ち続けようと思います。

今週のラジオカーでは香川県防災局危機管理課の渡部伸一さんと乃田俊信さんに、香川県が行っている救援活動や今回の震災についての様々なお話を伺いました。

元自衛官で、阪神淡路大震災の際には実際に現地で救援活動に当たった乃田さんは、今私たちがやらなければならないことについて、支援・救援はもちろんのこと「この震災の惨状を決して記憶から薄れさせないこと」だと話していました。

その通りだと感じます。

被災地の一日も早い復興を心より祈っています。

●24時間テレビでは東日本大地震被災地への募金を受け付けています。日本テレビのホームページから受け付けています⇒ http://www.ntv.co.jp/24h/

●なお、西日本放送のホームページからもアクセスできます。

 

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る