2012年10月29日

海の貴婦人

とも言われる航海練習船「海王丸」が先週から高松港に寄港!

塩江中学校の3年生30人が船の仕組みや航海士の仕事について勉強しました。

…という取材にきょうは行ってきました。

さすが海の貴婦人というだけあって、気品溢れる帆船でした。(帆が張ってある姿はもっともっと上品なんですが今日は見ることはできませんでした)

中学生は機関室や操舵室を見学して、普段見ることのない光景に興味津々のようでしたが、私がとても興奮したのは

予備のマストを保管しておく倉庫   と

船員用のお風呂             でした。

予備のマストがたたまれて積まれている光景になぜだか私とKカメラマンは心奪われました。

船員用のお風呂、船が揺れると床ですべってしまったりするそうです。また、真水は大切なものなので時には海水でお風呂に入ったりするとか!!

普段は見られない、知りえない航海士の生活を少~しだけ垣間見れたようで楽しいひとときとなりました☆

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る