2018年11月23日

moris iha Timor🇹🇱8

Botardi!!!!

先ほどディベート番組の収録が終わりました。

(ざっくり1時間を計測するだけでいいという

ゆるいタイムキーパー係として参加)

 

収録前に、日頃から同じ番組で仕事をしている

イヴォーニオというカメラマンがスタジオに駆け込んで来て

真剣な表情で話し始めた。

 

イヴォ「実は、会社からの業務命令でオーストラリアで

オレンジを収穫する仕事に従事することになった」

 

コミ「え!!!!?tebes ka???(本当??)」

 

イヴォ「あぁ、半年間ね」

 

コミ「えーーーーーー!!!半年会えないの!?

せっかく仲良くなり始めたのにー!!!!!triste…(悲しい…)」

 

 

っていうかオレンジ収穫する仕事って唐突だな…←心の声

 

コミ「何人行くの??」

 

イヴォ「10人さ」

 

コミ「え!そんなに!!?誰が行くの???!」

 

イヴォ「俺と、アルドとジャーナとサルスとジーニョとパチェとアサラと…」

 

コミ「えーーーーー!!!!!同じ部署の人ばっかり!!」

(っていうか3週間でやっとの事で徐々に関係を築き始めたのにーーーーー!!)←心の声

 

コミ「いつから?」

 

イヴォ「来週」

 

コミ「うそんっ!!!!!!!!?」

 

コミ「悲しすぎる!!!これから半年会えないの??

それまでにテトゥン語上達しておくから…涙」

 

イヴォ「嘘だよ」

 

コミ「!!!!!!!!!!?」

 

コミ「Bosok~~~~~~~~!?(嘘!!!?)」

 

無邪気に笑うイヴォーニオ。

 

ティモールの人は本当に嘘、というか冗談が大好きです。

輪になって話しているといつも誰かが

「彼のおじいちゃんは日本人なんだ」とか

「いやいやトルコ人だよ」とか

「彼には4人奥さんがいるんだよ」とか

「子供が12人いるんだよ」とか

「結婚するには牛を77頭奥さんの実家に渡さないといけない」とか

「彼の額の傷は浮気がバレて奥さんに刀で突かれたからなんだよ」とか

普通に考えたらありえないような冗談をものすごく沢山言って来ます。

 

しかし、子供が12人は事実だったり牛は77頭必要だったり

あと多分お金持ちの人は実際に奥さんが複数いたり(本当かは分かりませんが)

結構事実だったりもします笑

なので彼らの言っていることがどこまで本気でどこまでジョークかを掴むのが

本当に難しいです(というか結果本当だったのか嘘だったのか分からず話が終わる事もしばしば)

 

でも、そんなことを言い合ってみんな爆笑しています。

その場にいると、何だかとても幸せな気分になります。

ティモールのこの空気とテンポに早く染まっていけたらなと思います。

 

イヴォーニオと。

 

 

 

 

さ、今日は帰って自炊します^^

Ate aban♫

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る