2018年9月1日

二本松だより14

botardi!!

面談行ってきました!!

班担当のスタッフさん(担任の先生みたいな感じです)に

「訓練初日に初めて小御門さんを見たとき

恐いと思いました」と笑いながら言われました。

そうですね…よく言われます。笑

語学で隣の席の子からも

「こみさん初め見たときすげー怖い人かと思った笑」と言われました。

確かに、初日は緊張でかなりこわばっていたと思います。。。

実はかなりの人見知り…

 

さて、ここ二本松青年海外協力隊訓練所には様々な委員会があり、

訓練生がその一員となって活動するというお話を以前しましたが

(ちなみに私は図書委員会で、この間卒業アルバム用の写真を撮りました)

 

 

 

 

 

 

というのはさておき、委員会の中には「ラジオ委員」というものがあり

訓練中に2度番組を作り、その番組が実際に地元のFM局で放送されます!!

(私もラジオ委員になろうか悩んだのですが、

あえて自分の仕事とは違う図書委員を選びました♪)

 

初回は、前職や協力隊への志望動機などのインタビューを受けたのですが

2回目の今回は、なんと!なんと!!!!なーーーーんと!!!!

訓練所の生活を描いたラジオドラマの主人公役で

出演させていただきました!!!!恐縮。

20代後半で会社を辞めて協力隊へ参加した女の子という設定で

かなり演技に熱が入ってしまいました笑

「RNCラジオCMグランプリ」でディレクターさんに鍛えられた日々を

思い出しました。そして我ながらそれがイキていたと思います!!

とにかく、すごく楽しかったです。

やはり、声で表現するのは楽しい!

他のパートとは分けて収録したので出来上がりが楽しみです♪

(残念ながらradikoでは聴けないそうなのですが…)

 

 

では、これから自主講座の資料を作って自習します!

Ate aban^^

 

 

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る