2018年8月2日

二本松だより1

Bonoite!!ボノイテ〜!!(テトゥン語でこんばんは)

二本松青年海外協力隊訓練所2018年度2次隊(1年に何と4隊次もあります!)は

シニア海外ボランティア20人を合わせておよそ180人です。

 

課業は17時までで、そこからご飯とお風呂、

その他は皆思い思いに勉強したり、スポーツをしたり、おしゃべりをしたり

歩いて20〜30分ほどのコンビニへ下山したりしています。

(クマが出るので熊鈴必須です)ちなみに帰りは汗だくです。。。

 

夜は22時40分に点呼があり、23時消灯でそこからはお部屋から出られません。

したがってベッドに寝転がって単語を覚えるのが私の日課となっていますが

これからは活動報告を兼ねてちょこちょこブログを書きます。

初回は早くもこのあたりで終了ですが、

このような感じで少しずつ書いていければと思っています。

 

ちなみに、訓練所に来てまず最初に驚いたことは、

生活班という訓練期間中同じフロアで寝食を共にする

およそ16人✖️11班があるのですが、

私の班に岡山出身の人がいてRNCnewsevery.を観てくれていたということ!!

ちなみに彼は野球隊員としてマレーシアに派遣されるのですが

岡山県の高校野球強豪校の先生で、野球部のコーチとして

甲子園に出場したんだそうです♪

なんて世の中って狭いんでしょう!というのを感じた訓練生活初日のお話でした。

 

次回はもう少しテーマを絞って書けたらと思っていますのでお楽しみに^^

 

 

訓練所には緑いっぱいの中庭があって

夕涼みしたり本を読んだりおしゃべりしたりと

お気に入りの場所になっています。

 

Ate amanya!!アテアマニャ〜!(テトゥン語でまた明日!)

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る