2021年3月24日

地マネを卒業しました♪

満開の桜の下、卒業しました♪

今日は、話したい事山ほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生100年時代、折り返しを迎え、自分の生き方を見直し、人生後半を見据えた

学び直しのチャンスの時だと大学院の門を叩きました。

実は、これには、勇気をもらう出来事がありました。

あるご高齢の声楽家の大先生のお話。

活躍する自分の教え子に教えてもらい、学んでいたのです。

心から感動しました。

学ぶことに年齢は関係ない。

そして、自ら謙虚に学びを求めることで成長できるということを

大先生が自らの行動をもって教えて下さいました。

 

人は、キャリアを積むと新しいことへの挑戦に臆病になります。

失敗を恐れるようになります。

恥をかくのを恐れるようになります。

でも、純粋に学びたい気持ちを大切にすれば、一歩を踏み出せ、道は拓けます。

その一歩は、自分が想像もしていない新しい人生を切り拓く「未来の一歩」です。

 

2年前、果たして、本当にできるのだろうか?と心配と不安を抱え、

香川大学大学院地域マネジメント研究科の門を叩きました。

経営修士(専門職)MBA(Master of Buisness Administraition)の学位を取得する学科。

 

この年で、大丈夫かな?

仕事や家庭と両立できるかな?

時間は捻出できる?

錆ついた脳が動くのだろうか?

心配と不安ばかり。

無理ならその時考えよう。できるところまで突き進んでみよう。

そんな気持ちでした。

 

入学後すぐに仲間ができました。

同期のみんなも仕事や家庭との両立に必死になっていました。

互いに声を掛け、助け合い、励まし合い、協力して、課題をこなし、

レポートを出し、試験勉強をして、社会で活躍しながら学んでいる姿。

あふれる情熱とエネルギーに大きな刺激を受け、感動しました。

私の自慢の同期です。

縁あっての巡りあわせ。本当に仲間に恵まれたと感謝しています。

先生方にも恵まれました。

教授陣の豊富な知識と探求心には、頭が下がりました。

まさにプロ。

 

この2年間の学びは、凄まじいものがありました。

1年目は、「分析基礎科目」「地域基礎科目」「基礎科目」「応用科目」

「プロジェクト科目」から構成される教育課程から経営の専門知識や社会一般の問題を

定性的・定量的・数理的に分析し、解決する能力を学び、

2年目は、プロジェクト研究として修士論文を書き、審査を受けます。

私は「これからのローカル局に求められる役割と可能性について」というテーマで

定性的方法と定量的方法で分析を「行い修士論文を書きました。

拙い内容ではありましたが、大変、勉強になりました。

この2年間で、私の内面は、劇的に変化しました。

物事を見る視点も観点も感覚もすっかり変わりました。

まるで、魔法の眼鏡をかけたような感覚です。

2年前の私とは、全く違う人間になったと言っても過言ではありません。

これまで、モヤモヤと漠然としていた問題が、とても鮮明に明確に見え、

どうするべきか、いくつかの道筋がみえてくるから驚きです。

ビジネスを体系的に学び直し、言語化、図式化、モデル化することで

効率的に発展させることができるのです。

学ぶことがこれほど面白く楽しいとは思ってもいませんでした。

人生の中で一番勉強したかも!?

ありがたくも学長から表彰もいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

僭越ではありますが、

今後、地域活性化・地域発展のために微力ながらも何かしら、貢献出来たらいいなぁ、と

考えています。

新年度からも、ポストMBAとして大学院に研究員として残り、

研究を続けることにしました。

学ぶということは、面白く、楽しいこと。

常にアップデイトを続けることが進化するということなのですね。

立ち止まってはいられません。

これからの人生をどうデザインするか?

ワクワクします♪

香川大学大学院地域マネジメント研究科に心から感謝です。

懇切丁寧で楽しく、そして、激励し、温かくご指導くださった先生方にも

心から感謝しています。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、この春、息子も中学を卒業。

お友達から”ダブル卒業”のお祝いにいただいたお花です。

ありがとう!

 

さぁ、ここから、新たなスタート‼

2021年、コロナ禍でも、ピンチをチャンスに変えて、

楽しんで前進しようと思っています♪

是非、みなさんもご一緒に‼

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2021年3月3日

桃の節句♪

ひな祭りです♪

 

 

 

 

 

 

お内裏様とお雛様、二人仲良く並んでいます。

 

 

 

 

 

 

私のお気に入り。

大町焼の中山紀子さんのひな人形♪

子供の頃から、毎年、お祝いしてもらった

楽しくて温かで柔らかな記憶に包まれます。

いくつになってもひな祭りは、嬉しいものなのです。

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2021年3月1日

写真撮影♪

写真撮影が行われました~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘアメイクさんとカメラマンの腕に感心しました~💖

 

ありがとうございました~!

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2021年2月1日

今日から2月

今年の干支の置物、まだ紹介していませんでした!

毎年、定番の大町焼の中山紀子さんの作品!

今年は、これ。

見ると、思わず、ウシッシッシ♪ と 癒されてます。

2月も頑張りましょう!


- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2021年1月1日

2021年スタート♪

謹賀新年

新しい年が スタートしました

今年が みなさまにとって 良い年に なりますように

本年も よろしく お願い致します

 

穏やかに年が明けました。

年末は、ぎりぎりまで大学院の修士論文と格闘し、

なんとか形になり、無事に新年を迎えられました。

そして、早速、今日は、今年の仕事始め。

ラジオからスタートです。

静かで穏やかなやる気とよいエネルギーにみなぎっています!

大変な時代ですが、コロナなど、様々な困難に負けずに頑張りましょう!!

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2020年12月18日

屋島東小学校で読み聞かせ♪

新型コロナの影響で、休止されていた「読み聞かせ」に

松田愛里アナウンサーと行ってきました。

冬の澄んだ空気。

校舎の入り口に立つと、東を見ると紅葉の残る「五剣山」、

西には「屋島」と素晴らしい景色に出迎えられました。

絶景に抱かれた贅沢なロケーションにある小学校です。

私たちが向かったのは、5年生27人がいる理科室。

元気いっぱいに迎えてくれました。

ただ、子供たちは、マスク。

私たちは、フェースシールドといった万全のコロナ予防対策をして臨みました。

自己紹介をした後、夕方の RNC news every. を担当している松田アナウンサーが

いつもどんな気持ちでニュースを読んでいるか、ニュースの裏話をしました。

私は、朝の情報番組「ZIP」の中で天気予報の声の出演をしていることを明かすと、

子供たちは、「あ!聞いたことある!」「同じ声だ~!」と喜んでくれました。

松田アナウンサーがニュースを、私が、天気予報を読むと、拍手が起きました。

ニュースや天気予報を読んで拍手をもらえるなんて、新鮮です!

さぁ、読み聞かせです。

高松市では、香川の文豪・菊池寛について学ぶ「寛学」という取り組みがあります。

今回は、先生からのリクエストで、菊池寛の「うば捨て山」を朗読することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと難しいかな~?

絵本ではないので、子供たちが退屈しないように、

松田アナウンサーと役割分担するなど工夫をしました。

15分を超える長さ。

子供たちは、手元の自分の本で字を追ったり、音を聞いたりと

最後まで一生懸命、聴いてくれました。

最後に感想を聞いてみたら・・・

「なんでも知っているお年寄りを大切にしようと思いました。」

内容がしっかり伝わった嬉しい感想でした♪

その後、みんなで

早口言葉に挑戦!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋島東小学校の子供たちは、とても素直で元気でフレンドリー。

みんなで楽しい時間を過ごしました。

新型コロナにも負けない、みんなの笑顔と元気が確認できて、

嬉しかったです。

さらに、帰り際のこと。

最初に西日本放送の番組を紹介した中で

「ルック~地域発・輝くビジネス~」って見たことある人?と聞くと

手があまり上がらなかったのですが、

一人の男の子が、

「ルック、見たことありました。思い出しました♪」と

わざわざ、校長室まで言いに来てくれたのです。

「ありがとうね!」とお礼を言いましたが、

本当に嬉しかったです。

校長先生もとてもやさしく、

名刺には、太陽の絵がプリントされていました。

北風と太陽の太陽のように・・・という思いを込めてとのこと。

素晴らしい!!

学校の先生と子供たちは、鏡の関係だな~と

改めて感じたのでした。

屋島東小学校のみなさん、ありがとうございました!

コロナに負けずにがんばろう!

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2020年12月10日

母校の130周年記念式典

母校の小学校の創立130周年の記念式典に出席してきました。

久ぶりに訪れて感じた安心感。

そうそう。ここにいた。楽しかったな~。

式は、コロナ禍の中、密にならないよう、万全の対策が取られ、

厳かな中にも温かで和やかなムードで行われました。

130年という伝統と歴史の重さを改めて感じました。

その中で育まれた「絆」。

素晴らしい先輩や後輩たちを輩出していて、縦にも横にもつながりがあります。

その「絆」に感謝と誇りを感じた1日でした。

校舎内は、新しくなったところ、変わらないところ。

とても懐かしく、様々な思い出がよみがえり、自分の原点に立ち返ったような気持ちになりました。

ここが私の原点だと感じました。

ここが原点となって出会ったすべての人たちに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ありがとうございました。

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2020年6月15日

お誕生日♪ 変化を受け入れ、ついて行こう!

お誕生日を迎えました。

何回目かは聞かないで下さい。(笑)

遠方からのお祝いメッセージ、メールありがとうございました!

懐かしい方からもいただきました。

ありがとうございました!!

メールやラインでつながっていると、遠くにいる気がしませんね。

いつでも近くでいる感じがします。

近いと言えば・・・

最近は、オンラインですぐに集まれますよね。

「今から大丈夫?」の一言で、家に居ながら、距離は関係なく、すぐに集結できるのです。

本当に便利ですね。

(こうした状況になっていなかったら、いまだにオンラインでの集まりなどは

体験していなかったと断言できます。)

そして、

オンラインでつながる人とは、気持ちもとても近く感じます。

お互いに自宅にお邪魔しあう感覚になるからでしょうか。

テレワークが進み、仕事も家でできることが増えました。

WITHコロナということで

生活の様々な場において、新しいスタイルが模索されています。

感染拡大に対して油断することなく

新しいスタイルに慣れていかないといけませんね。

お誕生日に改めて、立ち止まると、体や心にも様々な変化を感じます。

年齢を重ねると変化に対応することに億劫になったり、臆病になったりしますが、

今の変化を受け入れて、しっかりついていくように、みんなで励まし合って頑張りましょう♪

今のところ、なんとか、なんとか・・・ついて行けている・・・かな?!

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2020年6月4日

ご無沙汰しております。近況報告

すっかりブログが滞っている間に、気が付くと四国地方は梅雨に入っていました。

本日は、梅雨の晴れ間。高松は良く晴れています。

新型コロナウイルスの影響で、様々なことが大きく変化してしまいました。

私は・・・というと、アナウンスカレッジも開催できぬまま。

ルックのロケにも出られず。

もどかしい思いで過ごしております。

カレッジに申し込んでいただいた皆様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

いつになるか目途は立っていませんが、再開された時に、是非、お会いしましょう。

その時を楽しみにしています。

大学院の方は、講義は4月からオンラインで行われていますが、

まもなく新生活様式にのっとり、キャンパスでの授業も始まるようです。

研究のテーマは、大きく変更することになりましたが、何とか前に進んでいます。

そして、オンラインも様々なところで活用され、すっかり日常的になっていますね。

この4月に入社した新人の野並正祐アナウンサーも

最初はWEB上での研修からという異例のスタートでした。

「オンライン飲み会」を楽しむ人も増えています。

私も何度か行いましたが、気の置けない仲間とは、話が尽きず、

あっという間に時間が過ぎて驚きます。

想像以上に楽しいです。

飲み会と言っても、お酒はなくても大丈夫。

話がメインなので、本当に面白い。

まだ経験していないという方にはお勧めですよ。

また、今年の企業の面接試験は、WEB面接が多いようです。

弊社もWEB面接を行いました。

メリットデメリットありますが、学生さんにとって条件は同じ。

それぞれ、精一杯、一生懸命に取り組む姿に、刺激を受けております。

日本全国でWEB面接は、まだまだ続いています。

就活生の皆さん!引き続き、頑張ってくださいね‼

そして、四国新聞に毎週火曜日に連載が始まりました。

タイトルは「すてきにおうち時間」

まずは、アンガーマネジメントの話からスタートしています。

制約が多い生活で、つい、イライラしがち。

「怒り」を増幅させないように心がけることは、とても大切なのです。

「怒り」は、放置して温めると「恨み」に育っていきますから、とても危険。

上手にできるだけ早く手放していきましょう♪

そのための方法を書いています。

是非、四国新聞をご覧下さいね!

いろんなことが再開されていくことを願っています。

この大変な時代・・・

みんなで協力して乗り越えていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2020年3月27日

every.フライデー卒業 ありがとうございました

9年間担当した「every.フライデー」を卒業しました。

長い間、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。


 

 

 

 

 

「every.フライデー」がスタートしたのは、2011年の4月。

東日本大震災という未曽有の災害で世の中が混乱し、戸惑っていた時でした。

スタッフと番組のコンセプトを話し合いました。

「私たちにできることは何か?」

「こんなときだからこそ、少しでも、みんなが笑顔に!みんなが元気に!」ということで

スタートしました。

9年間続いている笑顔写真が象徴するコーナーです。

奇しくも、今、新型コロナウイルスの影響で世界が混乱し、戸惑っている大変な状況。

こんな時だからこそ、元気をなくさず、

どうか、少しでも、みんなが笑顔に!みんなが元気に!なれるとよいな・・・と心から願っています。

今こそ、every.フライデーも頑張る時です。

4月からは新体制で番組は続きます。

お天気コーナー担当の石井アナウンサーと私が卒業。

(石井アナウンサー、お疲れ様でした!)

替わって西崎アナウンサーが登場します。

森下アナウンサー、藤田アナウンサー、徳倉さんは続投です!

若手メンバーで頑張りますので、どうぞ、引き続き応援して下さい‼

番組終了後、サプライズでケーキを用意してくれた同期の岡野プロデューサー。

本当にありがとう♪

泣くことはないと思っていたのに、雨のせいか、少しだけスタジオが滲みました。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

番組終了後。

大切な仲間たちとワイワイ撮影しました。

たくさんの仲間たちとの「絆」に支えられていたことに心から感謝。

当たり前だと思っていることが、かけがえのないことなのですね。

本当にありがとうございました。

番組を見て下さった皆様、ありがとうございました。

出演者の皆様、ありがとうございました。

スタッフの皆様、ありがとうございました。

番組にかかわった全ての皆様、本当にありがとうございました。

そして、今日のゲストだった福島節さん&渚ちゃんの「こころは天気」に心が洗われました。

来週からRNCニュースevery.のオリジナルエンディング曲として流れます。

皆さんにも聴いてほしい素晴らしい曲。是非、聴いてみてくださいね。

そして、どうか皆さん、新年度を元気に迎えましょう‼

冒頭の写真は浜本ディレクターが

「少しでも上を向いて行きましょう!」という想いを込めて

高いところから撮影してくれました。

前を向いて、上を向いて頑張りましょう!

本当にありがとうございました‼

 

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2020年2月6日

RNCアナウンスカレッジ募集開始♪

RNCアナウンスカレッジの募集が始まりました。

テレビは、オーソドックスですが、

ラジオでは、面白いCMが流れています。

もう、聞きました?!

今年もアナカレの講師を担当させていただきます。

アナカレ講師を担当して3年目。

これまで受講生の皆さんの驚くほどの成長と変化を見せていただきました。

アナウンス技術の成長は、もちろんなのですが、

それに加えて、内面的な輝きを増す方が多いのです。

きっと、前向きに頑張る仲間の存在や変わっていく自分に

自信が生まれて、輝いていくのではないかと思います。

現役アナウンサーたちの生の声と情熱的な指導も楽しいですよ!

「もっと輝きたい!」「新しい自分を発見したい!」という方、

ぜひ、お越し下さいませ。

一緒に学んでいきましょう♪

詳しくは、RNCアナウンスカレッジのホームページをご覧ください♪

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2020年1月1日

2020年スタート!

明けまして おめでとうございます

旧年中は 大変 お世話になりました

本年も よろしく お願い申し上げます

 

皆様にとって 良い年になりますように…

今年は オリンピックイヤー ワクワクしますね

笑顔と感動の多い1年になりそうですね

私もしっかり頑張ります

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2019年12月31日

大晦日

2019年の最後の1日、大晦日。

今年も暮れようとしています。

今日と明日は、仕事なのですが・・・

皆様にとって今年1年、どんな年でしたか?

この1年は、私にとって激動の年となりました。

振り返ってみると、色々ありすぎました。

皆さん、そうだと思いますが・・・(笑)

大学院に通っているので、日々、たくさんのレポートや課題に追われ、

仕事と家事と子育てと大学院のバランスを取りながら進んでおります。

なので、レポートと課題を抱えての年越しです。

そうそう。

今年は、アンガーマネジメントのファシリテーターの資格も取得しました。

学ぶことの楽しさや面白さを改めて実感でき、充実した1年でした。

人生100年時代。

折り返しを迎えた今、学び直して、これからの人生の計画を立てようと

思い立ったわけですが、さび付いた脳を動かすには、少し時間がかかり、

今も十分ではありませんが、何とかフル稼働させて進んでいます。

目まぐるしい変化の中で、たくさんの出会いがありました。

支え合い、励まし合い、助け合い、情熱を持った

仲間達の存在に心から感謝した1年でもありました。

出会ったすべての人に感謝です。

今年1年の感謝をお伝えして締めくくりたいと思います。

1年間、本当にお世話になり、ありがとうございました。

(皆さんに年賀状を出していないこと、ご容赦ください。)

 

来年2020年は、オリンピックイヤー。

どんな年になるのか、楽しみですね。

皆様にとって良い年になりますように・・・

それでは、よいお年をお迎えください。

1年間、ありがとうございました。

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2019年10月9日

RNCアナウンスカレッジ 嬉しかったこと♪

RNCアナウンスカレッジの修了式が行われました。

4月から半年間、一緒に学んできた受講生たちが卒業しました。

亀谷アナウンス部長とともに最後の講義に向かいました。


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

わずか半年間で全員が確実に変わりました。

アナウンスの技術はもちろん、一番変わったのは、表情。

全員、笑顔が増えて、輝きを増しました。

この見事な変化に、私も驚きました。

半年間、随分、頑張ったし、随分、鍛えられたものね。

自分に自信がつくとこんなにイキイキと変われるのだと改めて感動しました。

4月に入ってきた日の自己紹介の時、

みんな希望に満ち溢れ、イキイキしていました。

しかし、今のイキイキとは、少し違います。

今は、様々なトレーニングを積んだ後の

自信を持ったイキイキした表情なのです。

受講生みんなが「自分が変わった。変われた。」と口々に言った時、

本当に嬉しかったです。

全員の表情を見ると感無量。一人一人に心から感謝です。

全員が前向きで学ぶことを楽しんだ半年間でした。

年齢も仕事も立場も全く違う人たちが、

苦しいことやしんどいことも、緊張することも恥ずかしいことも

うまくできないことも、うまくできたことも

みんなで励ましあいながら乗り越え、

失敗も成功も一緒に経験してきた仲間です。

とっても思いやりに溢れたいいクラスでした。

私の方がみんなから学ぶことばかり。

ありがとうございました。

今週から授業がないのが、とても寂しいです・・・

これからもずっといい仲間でいてくださいね!!

そして、それぞれが夢に向かって、大きく羽ばたいてください!

 

受講生のみなさん、

ご卒業、おめでとうございました。

そして、ありがとうございました。

心から感謝です。

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2019年9月11日

瀬戸内国際芸術祭2019 シンポジウム

「瀬戸内国際芸術祭2019」

3年に1度の瀬戸芸もスタートから4回目の開催となっています。

今度の土曜日の午後2時から香川大学幸町キャンパスのオリーブスクエア(多目的ホール)で

「瀬戸内国際芸術祭の光と影~未来に向けて~」と題したシンポジウムが開かれます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、every.フライデーでも紹介しましたが、

参加者大募集中です!!

香川大学創立70周年記念

香川大学大学院地域マネジメント科16期生が主催するシンポジウム。

瀬戸内国際芸術祭を「光と影」というテーマで様々な視点から見ます。

アーティストや地元の人、ボランティアサポーター、学生、瀬戸芸研究者、

地域活性化のプロなど

それぞれの声を聞き、みんなで瀬戸芸の未来について考えます。

さらに地域活性化を図るには、どうすればよいのか?

今後、飛躍、発展へのカギは?

継続的に続けていくには、どうすべきなのか?などなど

瀬戸芸に興味がある人は、ぜひ、気軽に参加してみてください。

未来の瀬戸芸を一緒に考えましょう♪

当日参加、大歓迎です。

私は、当日、コーディネーターを務めさせていただきます

どんな話が聴けるのか?!今からワクワクしています!

自分とは違った視点や声に触れることで、瀬戸芸への意識が変わるかも?

意識が変わると未来も変わる・・・

このシンポジウムも、まさに「アート」なのかもしれません♪

みんなで参加して楽しみましょう‼

会場でお待ちしています♪

 

香川大学70周年記念第16回シンポジウム

香川大学大学院地域マネジメント研究科16期生 主催

「瀬戸内国際芸術祭の光と影~未来に向けて~」 

2019年9月14日(土)14:00~17:00(開場13:30)

香川大学幸町北キャンパス オリーブスクエア2階 多目的ホール

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2019年7月19日

これな~んだ?

 

 

 

 

 

これ、なんだかわかりますか?

正解は・・・

 


 

 

 

 

アスパラガスです。

三木町のうえむら農園さんにお邪魔してきました。

アスパラガスは、健康にも美容にもよく、

何より疲労回復に良い食材なのです。

おや!?

これは・・・


 

 

 

 

 

畝に点在しています。

実は、これ・・・


 

 

 

 

 

ホワイトアスパラガス!!

 

遮光することで、グリーンにならないように育てていたのです。

グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスは、

別の品種かと思っていたら、同じものなのだと聞いて驚きました。

また、美味しいアスパラ料理を教えていただきました。

〈簡単アスパラレシピ〉

①細めのグリーンアスパラを2ミリくらいの小口切りにしてきざみ、

コーン(缶詰)とソーセージ(小さく半月切りにして)

出来たてのご飯に混ぜて、バターと塩こしょうで混ぜるだけ!

アスパラもソーセージも茹でなくて、そのままでオッケー!

これが美味しかった!

②ホタテとアスパラを塩こしょうしてマヨネーズで炒める。

 白ワインかお酒を入れてるとコクがです。

③タマネギとアスパラを茹でてコンソメで味をつけて、ミキサーで砕いて

 牛乳を加える。塩こしょうで味を整え、裏ごししてひやした冷製スープ。

④天ぷら

⑤シンプルに塩ゆでをドレッシングでいただく。

しっかり食べると疲れが取れますよ~♪

夏にぴったりの食材です。

皆様も是非、お試しあれ。

これから夏本番!

暑さを吹き飛ばして

元気に乗り切りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラム食・レシピページの先頭へ戻る

2019年6月17日

誕生日

 

先日、誕生日を迎えました。

嬉しかったり、おめでたい年齢でもありませんが、(笑)

それでも、たくさんの方からお祝いのお言葉をいただきました。

この場を借りて、お礼申し上げます。

ありがとうございます!

最近になって、驚くほど、いろんな人と会っています。

人生の中の出会いの周期に入っているのかしら?

様々な「ご縁」を感じることが多々あります。

不思議ですね。

ありがたいことです。

さて今日は、満月。

「ストロベリームーン」なのだそうです。

アメリカ先住民が各月の満月に名前をつけたもので

6月はイチゴの収穫時期だから「ストロベリームーン」。

色は関係ないとのこと。

でも、名前を聴くと

「イチゴのような赤い月」のような気がしてしまいますよね。

ただ、高度が低い19時~20時頃、月が出てすぐの時間帯は、

赤みがかかってみえるかも。

夏至に近い日の満月は、月が低いところを通ります。

「女性は月を見てはいけない」

「満月に向けてお財布を振ると金運が上がる」

「満月の日は凶暴になる」

「女性は月の影響を受けやすい」とか、

月に関する迷信や言い伝えなど、諸説ありますが・・・

”月々に 月見る月は 多けれど 月見る月は この月の月”

ストロベリームーンねぇ。

なんともロマンチックで素敵な名前です。

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2019年4月3日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香川大学の桜。

満開でした!

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2019年4月1日

春らんまん

桜の季節ですね。

元号も「令和」になりました。

いろんなことが変わっていきます。

気持ちを新たにしています。

久しぶりに里山に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

癒やされました。

やっぱり、里山は、いいなぁ~。

心が静かになりました。

”自然”に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2019年2月25日

夢にむかって・・・

気がつけば、春の気配を感じる季節になっています。

今年の桜の開花予想は、岡山・香川は3月25日。

ちょうど1ヶ月後です。

先日、高松市の栗林小学校に行ってきました。

6年生が卒業式で自分の夢を発表するので、

アドバイスをしてほしいということで1時間の授業をしました。

 

 

 

 

 

 

 

最先端の美しく機能的な校舎に驚きました。

何よりも子供達全員が、一生懸命話を聞いてくれたことに感動しました。


 

 

 

 

 

 

 

私が6年生の時の夢の話や発表の時のアドバイスをしました。

そういえば、私も小学校の卒業式の時に自分の夢をスライドに書いて

大きなスクリーンに映しました。

今でも鮮明に覚えています。

栗林小学校の約180人の子供達のほとんどが、

発表する夢を決めていました。

素晴らしい!!

私は常々思うのです。

「夢を語れる大人でありたい。」

大人になると、つい、「夢」を語らなくなってしまうのです。

語れなくなるのかもしれません。

もちろん、現在の私の夢も熱く語りましたよ。

子供達に私の想いは伝わったかな?

もっともっとあれもこれも話したかったなぁ・・・。

最後の質問コーナーでは、質問者続出。

楽しい時間となりました。

この子達が大人になる時には、時代は大きく進み、

今ある職業の多くがなくなり、

今は、まだない職業が生まれているでしょう。

日本人の人口減少とAI技術は進み、外国人が増加。

想像もつかないスピードで世の中は大きく変わっていくと思います。

そんな中で、どうか今の純粋な気持ちや一生懸命にがんばる気持ち。

人を思いやる気持ちは、持ち続けてほしいなぁ。

どんなに時代が進んでも、人間にとって大切なことは変わらないのです。

みんな、夢に向かって 大きく羽ばたけ!!

心から応援しています!!

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2019年1月1日

謹賀新年

謹賀新年

旧年中は 大変 お世話になりました

2019年が 笑顔の多い 良い年になりますように・・・

心から祈っています

本年も どうぞ よろしく お願い致します

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2018年12月28日

よいお年を・・・

2018年の仕事納め

1年間 大変 お世話になり ありがとうございました

来年も どうぞ よろしくお願いします

大好きな 「瀬戸内海の風景」で 平成の年末を 締めくくりたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

来年が 良い年に なりますように・・・

A HAPPY NEW YEAR!!

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2018年12月12日

世界のプリマドンナ 林康子さん♪

9日の日曜日にレクザムホールで

「日本を代表するオペラ歌手による祝賀演奏会 ガラ・コンサート」」が

開かれました。

香川が誇る世界的オペラ歌手 林康子さんの発案で実現したコンサート。

林さんは、日本人として初めてイタリアのスカラ座で主役を務め、

世界を舞台に活躍されました。

当日、喉の調子が悪いといいながらも

聴く人の心の奥に響く圧巻の歌を披露されました。

こんなに豪華で贅沢でブラボーなコンサートはありません。

林さんを始め、香川県出身の11人の国内外で活躍する

オペラ歌手の歌声を舞台袖で聞いて、涙が出るほど感動しました。


 

 

 

 

 

 

コンサート終了後、林康子さんと舞台袖で撮った写真です。

林さんは、とってもチャーミングで大らかで繊細。

そばにいるだけで元気をもらえるような素敵な女性です。

途中、トークコーナーもあり、

林さんのお人柄溢れるトークに会場は、

笑顔と感動に包まれました。

私も勇気や元気をいただきました。

実は、香川県は声楽王国。

「うどん県、それだけじゃない オペラ県」なのです!

11人のオペラ歌手の皆様も素晴らしく、感激・感動のガラ・コンサートでした。

皆様、ありがとうございました!

今週末の16日(日)は、レクザムホールで午後2時から

「紅白対抗 かがわ音楽祭」が開かれます。

童謡・箏・尺八・ポップス・口笛・ピアノ・管楽器・声楽・合唱など

県内外で活躍する多彩なジャンルの音楽家と

平成28年度香川県文化芸術新人賞を受賞した音楽部門の3人などが

性別かかわらず、紅白に分かれてオーケストラと共演。

来場者が判定して勝敗を競います。

司会は植松おさみさんと私。

植松さんが白組。私が紅組を応援します♪

1年の締めくくりにふさわしい華やかなステージになると思います。

是非、お越し下さいませ♪

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2018年12月7日

ガラ・コンサート♪

日本を代表するオペラ歌手による祝賀演奏会(ガラ・コンサート)が

9日(日)午後2時から高松市のレクザムホールで開かれます。

東京芸大名誉教授の林康子さんを始め、

国内外で活躍する11人の声楽家がステージに立たれます。

皆さん、香川県ご出身というのに驚きます。

豪華なステージになります。

林康子さんは、イタリアのスカラ座で日本人として初めて「蝶々夫人」を演じた

世界のプリマドンナ。

林さんが香川の声楽界のレベルの高さを知ってもらおうと

約1年かけて監修。

いよいよ、その舞台が実現します。

管弦楽は、高松交響楽団。

圧巻のステージになること間違いなし。

私は、当日、司会を担当させていただきます。

林さんのインタビューコーナーも予定していますよ♪

師走は1年の締めくくりの月。

香川声楽界における

平成の集大成ともいえるようなコンサートになると思いますよ~♪

皆様、是非、お越し下さい。

国内外で活躍する香川オペラを堪能しましょう♪

今から、ワクワク。とても楽しみです♪

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2018年11月21日

紅白対抗!!

かがわ文化芸術祭2018主催公演・特別共催事業かがわ郷土芸能フェスタ2018

11月18日(日)にレクザムホール小ホールで

紅白対抗 かがわ舞台芸術祭が 賑やかに開催されました。

植松おさみアナウンサーと紅白に分かれて司会をしました。

対決は、民謡、コント、獅子舞、演劇の4つの分野。

幅広い世代の方々が、それぞれのジャンルで活動する団体で出場。

紅組と白組に分かれて(性別は関係なく)交互にパフォーマンスを披露し、

来場者が判定して勝敗を競うのです。


 

 

 

 

 

 

 

 

楽しかった~。

素晴らしいパフォーマンスに感動!!

結果は 紅組の勝ち~!!

本当に僅差でした。

どちらも素晴らしいパフォーマンスで甲乙つけるのが難しかったです。

会場も一体となって悩みながら判定して下さいました。

ありがとうございました。

さらに12月16日(日)には、

かがわ文化芸術祭60周年 香川県県民ホール30周年記念

「紅白対抗 かがわ 音楽祭」が開かれますよ。

これまた、白組は植松おさみアナウンサーと紅組は私の司会で

賑やかに華やかにお送りします!!

今から、とても楽しみ♪

出演者の豪華なこと!!


 

 

 

 

 

 

 

 

12月16日は、是非是非、レクザムホール大ホールにお越し下さいね。

年末のかがわ音楽祭を一緒に盛り上げて下さい。

さあ、次に勝つのは・・・?!

勝敗は、会場で!!

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2018年11月2日

11月

気がつけば11月。

今年も2ヶ月!?

日々、バタバタとカケハシっています。

すっかりブログが滞っていました。


 

 

 

 

 

西日本放送開局65周年記念イベントで

アナウンサーチームが新聞紙で作る橋の

ギネス世界記録に挑戦して、見事、達成しました。

私は、見守り応援するだけでしたが、

後輩達が仕事の後に懸命に頑張る姿に感動しました。

 

 

 

 

 

その後は、RNCラジオの秋の防災特別番組もありました。

香川県防災士会会長の久保雅和さんがゲストパーソナリティー。

防災備蓄収納プランナーの寺尾華菜子さんにもお話を聞きました。

南海トラフ大地震に備えようと様々な話が出ました。

スタジオは、もちろん真剣な話もありましたが、

久保会長のお人柄と

寺尾さんのキャラクターもあって、和気藹々とした雰囲気。

防災の大切さを再認識できる有意義な時間となりました。

ありがとうございました。

岡山からのロケの帰り。

車窓を見ると・・・


 

 

 

 

 

 

美しい景色が・・・。

写真では伝わらないのが残念。

本当に息を飲む美しさでした。

青い空と青い海の瀬戸内海も好きですが、

日が沈む前の瀬戸内海は格別。

私の一番好きな時間帯です。

ご褒美をもらったようで・・・

心が癒やされました。

明日も晴れるといいな。

皆様、よい週末を♪

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2018年9月30日

気ままにラジオ卒業

ありがとうございました!!

気ままにラジオを卒業しました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

放送終了後、スタッフと撮影 。

(大西ふみさんは、まだ帰って来てなくて・・・ふみちゃん、ごめんね。)

木曜日の「気ままにラジオ」楽しかった~!!

植松さんとのコンビは最高に楽しく面白く。

藤田アナとのコンビと

大西ふみさんのラジオカーも新鮮で楽しかった~。

優秀で、楽しく、心優しく、気配りの達人のような

スタッフたちに恵まれ。

木曜日は、感動して泣いたり、笑ったり、笑いすぎたり。

いや、笑ってばかりだったかなぁ。

何より素敵なリスナーさん達と仲良くなれたことが、

一番よかったこと!!

心から感謝しています。

 

また、いつか・・・。

 

本当にありがとうございました!!

 

引き続き、気ままにラジオをよろしくお願いします!!

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2018年8月24日

加藤登紀子さん♪

 

 

 

 

 

 

 

「気ままにラジオ」の昼下がりの音楽堂のコーナーに

「おときさん」こと加藤登紀子さんが来て下さいました♪

私の憧れの女性です。

大学生の頃から大好きでした。

歌も素敵ですが、加藤さんの生き方が素敵だと憧れてきました。

しなやかに自由に大らかに笑顔で生きている加藤さん。

様々なお話を伺いましたよ。

自分の人生や生き方について模索する日々を送る私にとって

ヒントになるお話をたくさんしてくださいました。

 

「自分は何をしたいのか?」これを明確に持つことが大事だと。

「自分はどんな人生を送りたいのか?」

 

いつまで経っても未熟な私・・・

まだまだ模索は続きます。

 

加藤さんが周りに与える不思議な安心感と包容力で

随分、心が癒やされました。

藤田アナは、感動して目が潤んでいました

ありがとうございました!!

 

その加藤さんの「ほろ酔いコンサート」が、

12月9日(日)サンポートホール高松で開催決定!

9月8日からデューク高松でチケット販売開始です!!

 

是非、皆さんも行ってみて下さい。

お会いすると癒やされますよ。

加藤さん、ありがとうございました♪

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2018年6月6日

RNCアナウンスカレッジ

第9回の講師は、岸たけしアナウンサー。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュースの話。

どんな思いでニュースを伝えているのか?

災害報道についてなど。

楽しい話から真面目な話まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受講生の皆さんも興味津々。

アナウンサーの仕事について

素朴な疑問を質問していました。

今週は、特に受講生の皆さんの変化を感じました。

みなさん、表情が活き活きとしてきました。

やはり、水曜日の夜は心地よい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る

2018年5月16日

RNCアナウンスカレッジ

毎週水曜日の夜は、RNCアナウンスカレッジです。

受講生の皆さんと和気藹々楽しい時間を過ごしています。

小御門アナが講師です。

亀谷アナと私は前半を担当。

後半は、オブザーバーという立場で参加しました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

RNCニュースevery.の

オンエア終了後に駆けつけてくれて、

可愛いネコちゃんのイラスト入りの

オリジナルテキストを作ってきてくれました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イキイキと輝いて指導する生の小御門アナの姿を見て

受講生の皆さんも大いに刺激を受けたのではないかと思います。

私も刺激を受けました♪


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段、テレビでは語られることのない

小御門アナの話は面白く、思わず聴き入ってしまいました。

 

アナカレの受講生も小御門アナも

教室にいる全員が前向きな気持ちでいるということが

素晴らしいことだと感心していました。

 

素敵な仲間に会える

水曜日の夜が楽しくなってきました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る