2011年6月26日

ドリーマーズ

本日午前11:45から「ドリーマーズ」放送です。

岡山の(株)せのおの代表取締役 妹尾隆弘さんにお話を聞きました。

妹尾さんは、創立75年の会社の3代目。

自分の代に立ち上げた「窓屋」は、「窓のことならなんでも相談にのります!」

窓が変われば、暮らしが快適になる!!という熱い想いを持っています。

チャレンジ精神旺盛で、とても前向きな方です。

そうそう。

昨日、アルファあなぶきホールで対談させていただいた

東大総長顧問の小宮山宏さんも「二重窓」にするよう、強く勧めていました。

妹尾さんも同じく「二重窓」について熱く語ってくれました。

窓は、家の構造の中で唯一、外と直接、触れている部分で

「窓」って、実は、私たちが思ってる以上に、生活を快適にする

重要な鍵を握る存在なのです。

二重窓にすると「温度管理」「防音」「防犯」「結露対策」など、

生活が大きく快適になるのだといいます。

とっても穏やかな印象の妹尾さん。

内に秘めた情熱を感じさせる素敵な男性でした。

その熱い想いを是非、放送でご覧くださいませconfident

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る