2011年6月30日

七夕って・・・

6月も最後。

1年の前半の最終日です。

もう、折り返しかと思うと早いですね~。

今日は、午後から「気ままにラジオ 雨の日 晴れの日 曇りの日」

スタジオは、植松おさみさん。ラジオカーは古茂田圭さん。

オープニングでも話したのですが、

七夕の短冊の願い事の話。

息子は短冊に

「新しい仮面ライダーのおもちゃが、もらえますように」と書いたらしい。

・・・・・・sweat01

「ん??ちょっと、待てよ?!coldsweats02

贈り物をお願いするのは、クリスマスのサンタさんには、オッケーだけど、

七夕には、どうもしっくりこないぞcoldsweats01

・・・ということで、「七夕」について調べてみると、

短冊は、元々、裁縫や書道など技芸の上達を書いて願うものだったらしい。

つまり「~になりたい」とか「~ができますように」というのは、本来に近く、

「~がほしい」というのは、どうやら、違うらしい。

しかし、七夕について調べれば、調べるほど、

「七夕」のことをよく知らないことに気づきました。

織姫と彦星のストーリーもさることながら、

短冊の色にそれぞれ意味があること。

笹飾りにも一つ一つ意味があること。

笹に飾るのも意味があること。

「へぇ~」の連続ですcoldsweats01

興味のある人は、調べてみてくださいねconfident

とりあえず、私も短冊に願い事を書いておこうかなflair

 

- カテゴリー:出産・育児日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る