2011年10月3日

がんばらなくちゃ!

10月です。

長くよく働きましたと表彰していただきました。

「永年勤続表彰」というものです。

あ。

年齢が・・・わかってしまう??

それは、そうと、

ある調査によると、まだ多くの企業が「永年勤続表彰制度」と取り入れているそうです。

かつては、9割以上の企業で行われていましたが、成果主義が叫ばれ始めた頃から減少傾向にあります。

減少している理由は、

成果主義の時代に、長く働いただけでは、表彰するに値しない。という考えや

年功的な処遇を見直そうというもの。

その一方で、雇用の流動化や成果主義が進む中にありながら、

社員が自分の働く会社への帰属意識を高めたり、社員にモチベーションを高めたりしてもらおうと

表彰して長く働くことを奨励している会社が8割近くあるということです。

職種にもよりますが、

たとえば、熟練技能者の技術が継承されず、後継者がいなくて頭を悩ませている人が

日本中のそこかしこにいます。

アナウンサーの仕事について、ここで改めて考えてみました。

(天才的な人を除いては)なかなか一朝一夕にできる技術ではありません。

日々の研鑽があって、少しずつ向上していく・・・まさに、技術職です。

なかなか、完成形に到達することは、なく、ひたすら向上を目指すのみ。

技術の継承も大事な仕事なのです。

「まだまだだわ~。もっともっと、頑張らなくては!!」

あ。

モチベーションアップしているsign02

これが、表彰の効用なのですねconfident

ありがとうございましたshine

 

 

 

 

 

家に戻ると息子からのカード。

「いつもありがとう これからもがんばってね」

泣けますweep

これからも、しっかり、がんばるわね~shine

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る