2015年10月19日

どなたかわかりませんが・・・

実は、先日、スマホを落としてしまいました。

大慌てで家に帰っていた時のこと。

働く女性の帰宅はダッシュが基本。急いでいたのです。

家に戻り、夕食を作ってスマホを取り出そうとすると・・・

な、ないっ!!

青ざめました。

今や、スマホや携帯電話は、日常生活の中でなくてはならない存在。

最後に電話を使った場所から家までの間で落としたはず。

気が動転しつつも、なんとか「冷静に、冷静に。」と

自分に言い聞かせて自宅の電話からスマホに掛けてみるも

「電源が落ちているか電波が届かない場所にいるので掛かりません。」とのアナウンス。

警察署に問い合わせると、とても親切に対応して下さって、

念のため、問い合わせてみるといい所も提案して下さいました。

更に帰宅路をたどってみることに。

 

息子が「大丈夫だよ。落ち着いて。

こういう時に慌てるのが一番いけないことだよ。」と冷静なアドバイス。

 

とはいえ、最悪の事態も頭をよぎります。

車にひかれてつぶれているかも?悪用される?どうしよう??

警察で調べてもらっている間に、念のため、近くの交番に行ってみると・・・。

なんと、ありましたっ!!

あったのです!

特長を告げると、若い男性警察官が「これですね!!」と出して下さったのは、

紛れもなく私のスマホ。

本人確認をして私の元に戻ってきました。

日本も捨てたものではありません。

拾って下さった方にお礼がしたいと言うと

「拾った方が自分の事は伝えないでほしいとのことなので、

お伝えするわけにはいかないんです。

落として困っているだろうからと持ってきてくれて。」とのこと。

ありがとうございます。

どこのどなたかわかりませんが、本当に助かりました。

心から感謝しています。

交番の方も

「すぐに戻って、よかったですね。」と一緒に喜んで下さいました。

夫に連絡すると「よかった。よかった。」と自分のことのように喜んでくれました。

スマホを落としてから戻ってくるまでの時間は2時間弱。

その間に、いろんがドラマがありました。

落としたことは、深く深く反省していますが、

スマホを落としたことで、多くの人の優しさに触れ、

とてもとても温かい気持ちに包まれました。

 

家に戻った私に息子が一言。

「よかったね!ドンマイッ!!」

 

本当によかった!!

ハイ。

以後、十分に気を付けます。

ご迷惑をかけた皆様、ごめんなさい。

そして、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る