2013年9月12日

発想力に脱帽!

子供たちの発想力には、脱帽でした。

母校の香川大学附属高松小学校の6年生から

番組作りを教えてほしいという電話があったのは、6月末。

「出来る限りのお手伝いをしましょう。」ということでスタートしたのです。

西日本放送と民間放送教育協会のメディアリテラシーの支援事業でもあります。

そして、ついに11日、撮影に出掛けました。

37人の児童が5班に分かれて各班3分の番組を作ります。

テーマは「桃太郎伝説」

このテーマで番組を作り、香川県を盛り上げようというのです。

西日本放送のディレクターやカメラマン、アナウンサーが、出来る限りのアドバイスを行い、

準備を重ねてきました。

1日で女木島→鬼無町桃太郎神社→鬼ヶ塚→本津川で撮影する強行スケジュール。

正直、形になるのか心配していました。

しかし・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちの発想は自由で伸びやか。

寸劇風あり、クイズ番組風あり、ニュース風あり。

同じテーマでも全く違う作りでアプローチします。

仲間と協力して一生懸命に作り上げて行きます。

大人は、既成概念に捉われてしまい、つい、型を気にしてしまいますが・・・

「なるほど~。君たち。。。やるなぁ~!!」

感心する場面が多々ありました。

彼らから学ぶことは多く、こちらが勉強になりました。

この様子は、11日(水)のRNCニュースevery.でも紹介しましたが、

翌日12日(木)の四国新聞(21面)でも取り上げられていました。

是非、ご覧下さい。

さあ、どんな番組に仕上がるのか??

楽しみ!!

10月に学校で鑑賞会を開く予定です。

また、報告しますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- カテゴリー:日記・エッセイ・コラムページの先頭へ戻る