2011年7月12日

天の川

お休みをいただいて、西表島へ行ってきました。

一応、新婚旅行ですsmile

彼が学生時代に、西表のマングローブ研究所でバイトをして2週間ほど滞在した事があって、その時に天の川を見たshineと聞いて、ぜひ見てみたいeyeと思ったのです。

西表は良いところでしたhappy02

マングローブを見ながらカヌーを漕いだり、山道を歩いて滝にたどりつき、滝壺に飛び込んだり、水眼をかけて熱帯魚とたわむれたり・・・・

 

 

 

 

沈む夕日を見ながら、泡盛を楽しんだり

 

 

 

 

あらっ、夕焼けより泡盛の存在感が圧倒的に大きいわ・・・・bleah

ところで天の川ですが、月が出ているとたとえ三日月でも明るすぎるので、月の入りを待って深夜12時過ぎに見に行きました。街灯のない視界の開けた橋の上に車を停めて空を見上げると、星座を形成しているような明るい星のあいだに、刷毛ではいたようにたなびく光の帯が見えました。あれが天の川だと教えられなければ、雲がかかっていると思ったかもしれません。初めて見た天の川ですshine

 

 

 

 

 

日付けは変わっていましたが、ちょうど七夕の夜でした。

織り姫とひこ星は探しあてられませんでしたが・・・・

驚いたのは、星の明るさ。

人工的な明かりが何もないところで、それでもぼんやり橋の上に停めた車やお互いの姿が見えるのは、星明かりのおかげです。月の明るさは知っていたけれど、星があんなに明るいとは意外でした。灯りに満ちた街の暮らしでは感じられない事ですね。

また行きたいsign01 ぜったい行きたいsign03

今度は、星座早見表を持って行きますsign03

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る