2011年4月15日

ゴルゴ13 香川県に!

小学館・ビッグコミック最新号に掲載されているゴルゴ13を読んで、腰を抜かしました。予告によると次回

ゴルゴ13が香川県高松市に登場します!

 

予告によりますと

以下引用~
ゴルゴ13次号予告「日・ASEAN会議」
香川県高松市では、間もなく開かれるASEAN各国外相会議の準備に余念がなかった。だが、中国の脅威に対抗する方策を探ることが暗黙裡のテーマとなることの会議を快く思わない勢力が、テロを仕掛けてきた!!
~引用ここまで

とのこと。

全世界で人間離れした数多のミッションを展開してきた、あのゴルゴ13が、あろうことか、香川県で狙撃を行う!その驚愕のニュースを拙twitterに書き記したところ、地元の皆さんを中心に、大勢の方から大変な反響を頂戴しました。その多くは

「うどんを武器にする!」

「ゴルゴ13は、うどんを食べるのか?」

というご意見(笑)

他にも

「大窪寺で結願して、これまでの犠牲者を弔う」

「うどん店に並んで香川県警に怪しまれる」

「うどんVSラーメン」

などのご意見を頂戴しました(^-^;

奇しくも香川県や高松市は、これまで連携して国際会議の誘致に取り組んでおり、今年6月に開かれる日本ASEAN次官級交通政策会合の開催地は、実際に、高松市に決まっています。

そのメイン会場と目されるのがサンポートの香川国際会議場ですから、デューク東郷=ゴルゴ13のの狙撃の舞台は、やはりシンボルタワーでしょうか!?最初のページには「高松・ジャパン」と記されるのでしょうか!?これまで様々な映画やドラマの撮影が香川県で行われてきましたが、ビッグコミックを30年以上読み続けてきた私としては、これが最大級の香川ロケ!夢は広がります(笑)

これについて、香川県としての国際会議誘致の窓口となる、香川県庁政策課に問い合わせたところ、担当者は

「ええっ!?知りませんでした!」

と驚いた様子でした。その上で、「狙撃の舞台として選ばれたのは光栄と言って良いのかどうか・・・実際の会合では、ゴルゴ13が活躍する様なトラブルが無いことを祈っています」とコメントしています。実際、本当にご存知無かった様で、電話の向こうで苦笑していらっしゃいました(笑)

ゴルゴ13が香川県に登場する、次号ビッグコミック(小学館)は、今月25日発売。楽しみです!

(画像使用および本文引用を御許可下さったビッグコミック編集部様、ありがとうございました。)

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る