2021年3月26日

松田愛里アナ お疲れさまでした

松田愛里アナウンサーが、弊社西日本放送を卒業しました。

平成29年入社の松田アナは、入社2年目の夏にRNCニュースeveryのキャスターに選任され、直後に西日本豪雨が発生。日々災害報道に携わり、また被災地に赴く事で、被災者の皆様の気持ちに寄り添った報道、また災害に備える事の重要性を学び、それらは後に彼女のニュースに対する向き合い方の柱となりました。その思いは後に防災士の資格取得につながり、また在職中は相棒、岸たけしアナウンサーと共に、ニュースeveryの「みんなの防災」制作に尽力して参りました。

彼女の語り手としての魅力は、気取らず、軽快さと優雅さの表裏一体。そして穏やかながらも芯はぶれず、その成長は地道ながらも、今日まで一歩一歩、アナウンサーとしての王道を歩んで参りました。今後も弊社で活躍する事を期待しておりましたが、新たな環境で自身の力を試したいとの思いがあり、この度の弊社卒業となりました。

松田アナと、石井奏美アナ、そして現在、神戸を主戦場としている男性アナの同期入社3人の、デビュー戦を前にした実戦訓練にお付き合いした事、非常に密度の濃い時間で、私にとって忘れられない思い出です。3人のデビュー戦=「初鳴き」後のお祝いの席、あれからもう4年ですか・・・。

松田さん、お疲れ様でした。ありがとう。

春は別れの季節、我がblogはあたかも卒業アルバムの如し。岸くん、こっち見るな。

- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る