2017年12月27日

オーロラは突然に。

 

そうです、オーロラです。

 

よく“死ぬまでに一度は見たい!”と言われる、あのオーロラ。

 

ロングイェールビーンで過ごす最初で最後の夜。

街を散策して、世界最北グッズ買って、世界最北ビールを飲んで(あ、気になります…?)、

そろそろ寝ようかとカーテンを閉めに行ったら

宿のお兄さんが私に気づいて空を指さす。

 

まさか…

 

慌てて外に出てみると、

泊まっている宿の上空に…

出ていました!!!

初オーロラにパニックになる私。笑

必死でシャッターを切るも上手く撮れない!汗

 

しまった、三脚!!

 

オーロラ撮影には三脚が必須。

でも気まぐれなオーロラ。

部屋に取りに行ったが最後、もう見られないかもしれない…。

消えないで~っと願いながら一旦部屋に戻り、

しっかり防寒、三脚を持って、いざオーロラハントへ!

 

宿があるメインストリートから離れ、灯りのない山の方へ。

歩いて数分で辺りは真っ暗。私以外、誰もいない。。。

空には…

オーロラ!!!オーロラ独り占め!!!!

夜空に舞う光のカーテン。

ゆらゆらと、本当に空に揺れるカーテンみたい。。。

 

オーロラには見るための条件があります。

晴れていること、人工的な光が少ないこと、空気が澄んでいること、

そして何より、オーロラベルト下にあること。

オーロラは地球の磁場に関する自然現象。

オーロラが頻繁に出現するエリアをオーロラベルトと言って、

北緯65度から70度、

地球の磁極を取り巻くようにドーナツ状に広がっています。

 

実はここロングイェールビーンは緯度が高すぎて

オーロラベルトからは外れているため

まさか見られるとは思っておらず…

 

オーロラさま、ロングイェールビーンさま、

ありがとうございます!!!涙

と、心の中で叫んだその瞬間。

 

なんと

 

流れ星が!!!!

 

…号泣。感動と興奮でもう号泣~!!(´;ω;`)

 

宿のお兄さん「見られた?(ニヤリ)」

 

ロングイェールビーンはオーロラ出現率は低いものの、

人工的な光が少ないから出たときはラッキー、とっても綺麗に見えるんだそう。

その美しさに魅了され、毎年訪れる方もいらっしゃるそうです。

みなさんも世界最北の地で見るオーロラ、いかがですか??

 


- カテゴリー:ノルウェープライベート女子アナバックパッカ―ページの先頭へ戻る

2017年12月26日

世界最北の町へ!

 

今年の長期休暇は、

世界最北の町ロングイェールビーンへ!

 

まずは、関空からノルウェーの首都オスロへ。 

オスロから直行便があるようですが

私はトロムソという町を経由して向かいました。

 

北極点まで、およそ1000キロ。

北緯78度。

ロングイェールビーンは、

ノルウェー領スヴァルバール諸島最大の島

スピッツベルゲン島にある町。

人口およそ2000人。

一般の人が定住している世界最北の町です。

 

ホッキョクグマが生息することでも知られていて、

その数およそ3000頭。

郊外に出るときはライフル銃の携帯、

または銃を持った人の同行が義務付けられているそうです。

 

緯度が高く、今の時期は一日中真っ暗な極夜。

町を歩いていると多くの人が着用しているのが…

そう、安全ベスト!

大人も子供もワンちゃんまでも着用!

町のスーパーで購入出来ます。

 

同じ緯度の他の地域と比べると比較的穏やかですが

気温は一年平均してマイナス4度。

冬はマイナス20度の寒さに襲うことも。

世界最北の地、極夜を、全身で体感!

 

 


- カテゴリー:ノルウェープライベート女子アナバックパッカ―ページの先頭へ戻る