2015年1月14日

奇跡に満ちる夜、ニューイヤーズ・イブ☆

 

「奇跡なんて起きない。でも世界中が奇跡に満ちる夜がある。

それがニューイヤーズ・イブ(大晦日)」

年末になると観たくなる、大好きな映画『ニューイヤーズ・イブ』。

大晦日のニューヨークは、本当に奇跡と希望に満ちた最高に輝く夜でした!

 

Twitter: https://twitter.com/maiokuda

Facebook: https://www.facebook.com/MaiOkudaOfficial

 

 

2014年12月30日~2015年01月03日

アメリカ・ニューヨーク

 

12月30日

NYへは成田から直行便で約13時間。

 

宿に荷物を置いて、

さっそくニューヨークの中心部、マンハッタンへ!

 

1

地図左側の南北に細長い島がマンハッタン島。

移動はタクシーかSubway、徒歩。

ある程度の土地勘がつけば、中心街だと歩いた方が早かったりします。

【地図の見方】

・南北・縦の大通りはAvenue、東西・横の通りはStreet。

・1ブロックの距離は、Av間は歩いて約5分、St間は約1分。

2

【Subway】

・路線図で目的地までの路線番号を確認。色分けされていて見やすいです。

・北へはUptown、南へはDowntownと書かれたホームから乗る。

・料金は片道$2.50。よく利用するなら乗り放題MetroCardがお得。

 

まず向かったのは、ニューヨークで今注目のTribeca(トライベッカ)地区。

3

もともとはさびれた倉庫街でしたが、

使われなくなった倉庫をオシャレなロフト付アパートやギャラリーへと改築。

4

昨年春には、あのテイラー・スウィフトがトライベッカの高級マンションにお引っ越し。

可愛いカフェやセレクトショップも多く、

しかもテイラーにばったり会えちゃうかも・・・♡ な女子旅オススメエリアです!

 

テイラー出没スポットの一つ、Sarabeth’s(サラべス)でブランチ。

5

大好きなエッグベネディクトは、

6

ナイフを入れた瞬間とろ~りとこぼれ落ちる半熟たまごと

サクサクに焼かれたイングリッシュマフィンが♡

 

再び、subwayに乗って・・・

7

 

ニューヨークを感じながら・・・

8

 

さらにニューヨークを感じられるスポットへ。。。

 

そう、ニューヨークといえば・・・

9

ニューヨークといえば・・・!

10

自由の女神!!

 

、、、 ちっちゃ!!!笑  遠いし、横向いてるし。

 

テレビや映画ではいつもアップで見ているせいか

私が初めて見た自由の女神は、、、  小さい、それも想像以上に小さい。

 

でも、夕日に染まる自由の女神は

この距離からでも力強く美しく、とても素敵でした!

 

マンハッタン最南端の公園Battery Park(バッテリーパーク)からでも

こんな感じで遠くに見ることは出来ますが、

お時間のある方はぜひフェリーで女神のいるリバティー島へ。

自由の女神を見上げ、その迫力を近くで体感することが出来ますよ!

 

あすは待ちに待ったカウントダウン。

移動の疲れもあるので、早めに就寝・・・☆

 

 

【宿情報】

The Local NYC

11

13

16

15

男女共同ドミ$39

専用トイレ・シャワー、キッチン、WiFi無料。1階にはBarもあり。

場所はクイーンズですが、マンハッタンまでSubwayでひと駅の約10分。

最寄駅からも徒歩5分ほど。スタッフも親切でオススメです。

 


- カテゴリー:ブログプライベート女子アナバックパッカ―ページの先頭へ戻る