2018年10月14日

「65周年!ありがとう!未来へカケハシル」

RNC開局65周年記念特番&イベント

「65周年!ありがとう!未来へカケハシル」

 

番組をご覧下さったみなさま、

イベント会場にお越しいただいたみなさま、

ありがとうございました!!

 

第1部のゲストにはなんと

系列同期の日本テレビ桝太一アナウンサーが!

久しぶりに会えて、一緒にお仕事が出来て、嬉しい!!

会場のみなさんと「ZIP!」

 

第2部にはブルゾンちえみさん、荻野目洋子さんをお迎えし

トークステージやライブ、ダンスコンテストなど

会場は大変な賑わいとなりました!

 

そして、

開局65周年記念企画として行ったのが、ギネス世界記録への挑戦。

 

そうです、あの、ギネス世界記録です!

 

その、ギネス世界記録、、、

見事、達成しましたーー!!!

 

今回、私たちRNCアナウンサーチームが挑戦したのは、

「Longest bridge made of newspaper in three minutes by a team」

「8人チームが3分間に新聞紙で作った最長の橋。」

 

新聞紙を使って、8人で、3分間に、

長さ1m以上、幅10cm、高さ15cmの橋を作り、

かつ、3kgの重さに10秒耐えられるか、というもの。

メンバーは写真前列から、

西崎アナ、私奥田、藤田アナ、池田アナ

村上アナ、森下アナ、松田アナ、石井アナ、の8人。

 

これまでにない、新しい記録カテゴリー。

ゼロからの挑戦。

 

しかも対抗戦!

岡山大学環境理工学部チーム

香川高専高松キャンパスチーム

RNCアナウンサーチーム

の3チームがチャレンジしました。

 

橋の構造の知識などが全くない我々アナウンスチームは

ギネス世界記録の先輩でもある瀬戸大橋へヒントを探しに行ったり、、

みんなで描いた設計図を持っていき、

香川大学の方々からアドバイスをいただいたり。

手探りで、体当たりで、試行錯誤の日々。

実はちゃんと条件を満たす橋を作れたのは3日前。

8人全員が集まれる時間も限られていて、

橋が完成してから全員揃っての練習が出来たのは本番前日。

当日も香川岡山の各中継先から8人集結出来たのは本番5分前のことでした。

 

やれるだけのことはやった。でも正直、、、

条件を満たす橋は完成出来ても勝てるとは思っていませんでした。

それでも、番組やイベント会場で観て下さっている方々と

何か少しでも楽しい時間を共有出来たら・・・

ただ橋を作るだけではなく、

アクションを加えたり、掛け声をアレンジしてみたり・・・

 

あっという間の3分間。

 

記録は、114.9cm。

 

名前を呼ばれるまで怖かったー!!

岡大チーム、香川高専チーム、一体どんな橋を作ってくるんだろう。

発表のその瞬間まで怖くて怖くてたまらなかった。

結果、ギネス世界記録達成となったのはRNCチームでしたが、

対戦相手がいなければここまで頑張ることは出来ませんでした。

また、アドバイスを下さった香川大のみなさん。

瀬戸大橋について色々教えてくださった本四連絡高速道路の河本さん、金田さん。

番組を観て応援して下さったみなさん。

身内にはなりますが、この企画担当の岡光ディレクターはじめ

社内などでも気にかけて下さったみなさん。

一つ一つの力があったから成し得たことだと思っています。

本当にありがとうございました!

 

人を、世代を、地域を、

そして今と未来をつなぐ架け橋に、との想いを込めた今回の挑戦。

 

開局65周年。

この先、70周年、80周年、100周年と

これからも地域のみなさまに愛していただけるように

ますますRNCでカケハシル私たちを

どうぞ宜しくお願いいたします!!

 


- カテゴリー:特番などページの先頭へ戻る