2013年11月4日

7days backpacker Day6 in Obidos, Nazare

※2012年のものです

6日目 ナザレ>>ロカ岬>>リスボン

 

大西洋の豪快な波音とカモメたちが鳴く声で目覚めた、ナザレの朝。

 

窓の外を見ると昨夜降っていた雨はあがり、

ちょうど朝日が昇り始めていたので

急いで高台の方へ行ってみることに!

 

明るくなってきたーっ

素敵ーっっ

朝から綺麗な景色を見られましたheart04

 

一気にテンションあがったところで、バスの時間まで町を散策♪

 

ナザレの町は、

海沿いのプライア、崖上にあるシティオ、内陸の丘にあるペデルネイラの

3つの地区に分かれています。

 

まずは、シティオ地区。

インド航路発見の英雄、ヴァスコ・ダ・ガマも訪れたという

由緒あるノッサ・セニョーラ・ナザレ教会。

 

朝ごはん中だったナザレのおばあちゃん。

写真撮らせてとお願いしたら笑顔で応えてくれましたcameraheart04

ナザレの女性は、

未婚女性はロングスカート、既婚女性はミニスカート(しかも7枚重ね履き!)

未亡人は黒いスカートが伝統衣装なんだそう。

 

ケーブルカーで降りて、プライア地区へ。

海岸線沿いは観光客用のホテルやレストランが並びますが

ちょっと路地に入ると、

生活感いっぱいっ

 

広ーい市場を発見!

新鮮な野菜や果物、魚、お肉、パンやケーキなどなど。

みなさん、お買いもの中♪

 

もう少し海沿いを歩いてみることに♪

?!

アジの干物だーっ

 

夏は観光客で埋め尽くされるナザレのビーチですが

11月のオフシーズンなら独り占め!

↑この写真を撮って下さったのは、

スウェーデンから観光で来ていたこちらの女性。

海沿いを歩きながら、写真を撮りあいながら、少しおしゃべり♪

あの場所が良かった、この店が美味しかったという情報交換をしたり、、

こういう時間が楽しい一人旅heart04

 

バス停ではバスが来るまで

クロアチアからお越しのご夫婦とおしゃべり♪

旦那様は建築家で彼のボスはなんと日本人なんだそう!

事務所が東京にもあり、日本に来たこともあって、

そのとき食べたお寿司の美味しさについて力説していました。笑

 

さ!きょうはいよいよ

旅の締めくくりの場所へと向かいます!!

 


- カテゴリー:ブログプライベートポルトガルページの先頭へ戻る