浴衣 7days backpacker Day5 in Obidos, Nazare 世界遺産! 真備町にひとつの灯りが戻ってきました! 「香川県っていいところだね!」 3月3日の誕生日に3頭のクジラに会った話。 7days backpacker Day5 in Obidos, Nazare 真備町にひとつの灯りが戻ってきました!
2018年10月7日

真備町にひとつの灯りが戻ってきました!

 

2018年10月7日。

 

特選うどん遍路でもお世話になった『讃岐うどん かわはら』が

再オープンしました!

西日本豪雨から3か月。

地元の方はもちろん、ボランティアの方々のためにもと

1日も早いオープンを目指して頑張ってこられました。

場所は真備記念病院すぐ近く。

 

前日6日のプレオープンにお邪魔したんですが

開店と同時に店内は満席に!

その後、閉店までずっと明るい笑顔と笑い声に包まれていました。

西日本豪雨でお店は天井まで浸水、自宅もほとんど浸水し、

まだまだ大変な状況。先日の台風でもまたも浸水。

それでも、真備のために、真備は子供たちの大事な故郷だから

もう一度ゼロから頑張る!という幸男さん艶子さんに、

お客さんたちからメッセージをこっそりいただき、、、

サプライズでメッセージボードをプレゼント。

大きな模造紙に、色画用紙を切り抜いて作ったお店の看板やうどん、

たくさんのハート。

お2人の愛情いっぱいのおうどんをイメージして夜な夜な作りました。

大好きなイカ入りぶっかけ!

 

お店に♡カードを置いています。

地元の方はもちろんボランティアの方など

真備町を訪れた際はぜひ『讃岐うどん かわはら』に立ち寄っていただきたいです!

 

特選うどん遍路『 讃岐うどん かわはら』編☟

YouTube Preview Image

- カテゴリー:うどん遍路ページの先頭へ戻る

2018年9月25日

『気ままにラジオ月曜日』最終回.

 

2018年9月24日月曜日。

 

『気ままにラジオ月曜日』。

梶さん春ちゃん私の3人での放送が最終回を迎えました。

 

春ちゃんは2011年7月から、

私は2012年7月から、

梶さんは2014年4月からなので、

この3人での放送は約4年間。

この日をもって3人揃っての卒業となりました。

 

梶さんって、、いい人でしょう、、、?

男気があって、面倒見がよくって、心根がほんとに優しくて、繊細で、

自分のことより周りの人たちのことでいつも怒ったり心を痛めていたり、

頑固だけどその頑固さにはちゃんと梶さんの想いがあって、、、

知れば知るほど、こんないい人、いい男、いや、いい漢はいない!

梶さんはどうかわからないけど、、私、梶さんのこと、大っ好きです!!

“梶カレンダー”楽しみにされていた皆さん、実現出来なくてごめんなさい!笑

 

春ちゃんって、、いい子でしょう、、、?

いつも明るくて元気いっぱいで、真っすぐで、努力家で、

でも実は涙もろかったり、放っておけない可愛さもあって、、、

そんな人柄を表すような春ちゃんのリポートも大好き!!

 

そして、リスナーのみなさん、、、

記憶力良すぎ!!ほんとみんなどこまで覚えていてくれるんだーー!!!笑

ちょっとした一言でも凄い覚えていてくれて、

それって、それだけいつも愛を持って聴いてくださっているんだなって

メッセージが届くたび嬉しかったです。ありがとうございます。

 

このメンバーでの放送の初回オープニングで、

「リスナーさんのための、楽しい番組にしたい」と話していた梶さん。

そんなリスナーさん想いの梶さんや春ちゃんがやりたい放送を出来るように

少しでも近づけるようにとの私の度重なる提案や細かいお願いにも

嫌な顔ひとつせず応えようとして下さったディレクターさんや音声さん、

またラジオカーリポートになくてはならない存在のドライバーさん。

一緒に番組を盛り上げ下さったゲストのみなさん!

 

みんなと過ごす『気ままにラジオ月曜日』という場所が私は大好きでした。

 

毎週月曜日が来るのが楽しみだったのに、

今、月曜日が来るのが寂しいです。

 

でも、自分自身だけでなく

リスナーのみなさんからも沢山の「寂しい」の言葉をいただいて、

そんな風に思っていただける番組に携わらせていただけたことを幸せに思うし

本当に感謝しています。

 

梶さん春ちゃん私の3人での『気ままにラジオ月曜日』は終わりますが、

リスナーのみなさんにはこれからも

梶さん春ちゃんのこと好きでいて欲しいし、

見守り続けて欲しいし、

困っていたら力になってあげて欲しいです。

優しいリスナーさんたちのことだから

そんなこと分かっているよって言われちゃいそうですが。

これからも大好きな梶さん春ちゃんのことを

宜しくお願いします!

 

これまで『気ままにラジオ月曜日』を愛し、楽しみに聴いて下さり、

本当にありがとうございました!!

 


- カテゴリー:気ままにラジオページの先頭へ戻る

2018年4月3日

桜満開の鬼ヶ島へ!

 

雲ひとつない青空、穏やかな瀬戸内海、満開の桜・・・

高松港からフェリーで約20分。

その昔、鬼が住んでいたと伝えられることから

別名「鬼ヶ島」と呼ばれる女木島へ行ってきました!

 

港からバスに乗って

鬼ヶ島大洞窟&展望台エリアへ。

ちょうど衣替え中だった鬼さんたち笑

 

展望台周辺には色んな種類の桜が植えられていて

淡いピンクから濃いピンク、また白など

グラデーションがとっても綺麗!

 

帰りのフェリーまで時間があったので

レンタサイクルで白灯台の方へ。

 

潮風を感じながら、桜並木の下をサイクリングヾ(*´∀`*)ノ

桜満開、鬼ヶ島。春、大好きな季節です!!

 


- カテゴリー:プライベートページの先頭へ戻る

2018年3月13日

3月3日の誕生日に3頭のクジラに会った話。

 

 

 

先日、西日本放送ラジオ『気ままにラジオ』内で

鹿児島県奄美大島にあるマリンスポーツ奄美の方に電話インタビュー。

 

奄美大島で今の時期人気のアクティビティといえばホエールウォッチング。

毎年この時期になると、海の王者ザトウクジラが、出産や子育てのために

遠くシベリアの海から奄美大島近海までやってくるんだそう。

ちょうど今、そのピークを迎えていると聞き、、、会いに行ってきました!

 

ホエールウォッチング当日。

空はどんより曇り空。昼頃からは雨の予報。

おまけに、通常この時期は高確率でクジラに会えるそうなんですが

今年は減っているそうで、なんと前日はゼロ!

勢いで来ては見たものの、果たして本当に会えるのか…

 

広い大海原でどうやってクジラを探すのかというと、

手がかりは“ブロー”。息継ぎのときに見られる潮吹きです。

クジラを見られるのは息継ぎのために水面に現れたとき。

みんなで目印となるブローを探し、

見つけたら全速力で船を走らせてアプローチします。

 

沖に出て2時間。だんだん目が慣れてきた頃…

 

「あ、ブロウ!11時の方向!!」「9時!9時の方向にも!!」

 

気づけば船のすぐ近くに3頭のクジラが!!!

 

 

ザトウクジラは全長約13m、体重は約30t。

乗っている船よりも大きい!

 

黒い背中が浮かび上がり、

仲良く潮吹きしたり、

ジャンプしたり、、、感動!!!


ちょうどこの日は3月3日、私の誕生日。

偶然にも3頭のクジラにお祝いしてもらいましたヾ(*´∀`*)ノ笑

マリンスポーツ奄美の才さんと。

ダイビングライセンスがあれば

クジラと一緒に泳ぐこともできるそうです!

ホエールスイム、やってみたいなー。

 

 


- カテゴリー:プライベートページの先頭へ戻る

2018年1月22日

「世界で一番行きたい国」第1位の国って??

 

ニューヨーク・タイムズで

「世界で一番行きたい国」第1位に選ばれ、

イギリスの旅行雑誌ワンダーラストでは

「満足度の高い観光地ランキング」第1位に選ばれた国。

 

それは・・・

 

ラオス!!!

 

みなさん、ラオスと聞いてどんなイメージが浮かぶでしょうか?

ラオスはインドシナ半島中心に位置し、

タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、中国の5か国に囲まれた内陸国。

中でもラオス北部にある古都ルアンパバーンは

緑豊かで美しい町並みと歴史的・文化的遺跡保護の観点から

1995年に町全体が世界遺産に登録され、

今、欧米やヨーロッパの旅人を中心に人気急上昇中なのです!

 

年明けに数日間のお休みをいただいたので

弾丸でそのルアンパバーンへ行ってきました!

ルアンパバーンは、山や川といった豊かな自然に囲まれた小さな町。

歴史ある寺院や遺跡、フランス統治時代の建物が混在していて

町並みがとても綺麗です。

 

町の様子。

ルアンパバーンは、

メコン川沿いに位置しています。

 

 

 

「東南アジア最後の桃源郷」と呼ばれるラオス。

まだまだ手付かずの自然や、のんびりと流れる時間、

優しく穏やかな人柄が魅力的で、あまりに居心地よく、、、

このままここに沈没してしまいたいと思いました(笑)。

 

次回は、そんな素敵な町ルアンパバーンに行ったら

ぜひ訪れて欲しいスポットやグルメをご紹介したいと思います!


- カテゴリー:プライベートラオス女子アナバックパッカ―ページの先頭へ戻る

2017年12月27日

オーロラは突然に。

 

そうです、オーロラです。

 

よく“死ぬまでに一度は見たい!”と言われる、あのオーロラ。

 

ロングイェールビーンで過ごす最初で最後の夜。

街を散策して、世界最北グッズ買って、世界最北ビールを飲んで(あ、気になります…?)、

そろそろ寝ようかとカーテンを閉めに行ったら

宿のお兄さんが私に気づいて空を指さす。

 

まさか…

 

慌てて外に出てみると、

泊まっている宿の上空に…

出ていました!!!

初オーロラにパニックになる私。笑

必死でシャッターを切るも上手く撮れない!汗

 

しまった、三脚!!

 

オーロラ撮影には三脚が必須。

でも気まぐれなオーロラ。

部屋に取りに行ったが最後、もう見られないかもしれない…。

消えないで~っと願いながら一旦部屋に戻り、

しっかり防寒、三脚を持って、いざオーロラハントへ!

 

宿があるメインストリートから離れ、灯りのない山の方へ。

歩いて数分で辺りは真っ暗。私以外、誰もいない。。。

空には…

オーロラ!!!オーロラ独り占め!!!!

夜空に舞う光のカーテン。

ゆらゆらと、本当に空に揺れるカーテンみたい。。。

 

オーロラには見るための条件があります。

晴れていること、人工的な光が少ないこと、空気が澄んでいること、

そして何より、オーロラベルト下にあること。

オーロラは地球の磁場に関する自然現象。

オーロラが頻繁に出現するエリアをオーロラベルトと言って、

北緯65度から70度、

地球の磁極を取り巻くようにドーナツ状に広がっています。

 

実はここロングイェールビーンは緯度が高すぎて

オーロラベルトからは外れているため

まさか見られるとは思っておらず…

 

オーロラさま、ロングイェールビーンさま、

ありがとうございます!!!涙

と、心の中で叫んだその瞬間。

 

なんと

 

流れ星が!!!!

 

…号泣。感動と興奮でもう号泣~!!(´;ω;`)

 

宿のお兄さん「見られた?(ニヤリ)」

 

ロングイェールビーンはオーロラ出現率は低いものの、

人工的な光が少ないから出たときはラッキー、とっても綺麗に見えるんだそう。

その美しさに魅了され、毎年訪れる方もいらっしゃるそうです。

みなさんも世界最北の地で見るオーロラ、いかがですか??

 


- カテゴリー:ノルウェープライベート女子アナバックパッカ―ページの先頭へ戻る

2017年12月26日

世界最北の町へ!

 

今年の長期休暇は、

世界最北の町ロングイェールビーンへ!

 

まずは、関空からノルウェーの首都オスロへ。 

オスロから直行便があるようですが

私はトロムソという町を経由して向かいました。

 

北極点まで、およそ1000キロ。

北緯78度。

ロングイェールビーンは、

ノルウェー領スヴァルバール諸島最大の島

スピッツベルゲン島にある町。

人口およそ2000人。

一般の人が定住している世界最北の町です。

 

ホッキョクグマが生息することでも知られていて、

その数およそ3000頭。

郊外に出るときはライフル銃の携帯、

または銃を持った人の同行が義務付けられているそうです。

 

緯度が高く、今の時期は一日中真っ暗な極夜。

町を歩いていると多くの人が着用しているのが…

そう、安全ベスト!

大人も子供もワンちゃんまでも着用!

町のスーパーで購入出来ます。

 

同じ緯度の他の地域と比べると比較的穏やかですが

気温は一年平均してマイナス4度。

冬はマイナス20度の寒さに襲うことも。

世界最北の地、極夜を、全身で体感!

 

 


- カテゴリー:ノルウェープライベート女子アナバックパッカ―ページの先頭へ戻る

2017年1月9日

うどん県からウドン市に行ってきました!!

 

香川県はうどん県と呼ばれていますが

なんとフランスにも“ウドン市”があるという。

 

フランス西部、ロワール川河畔にある町。

 

スペルは、

 

『Oudon』

 

と書いて、フランス語発音でウドン。

 

おうどん…!w

 

か、可愛い…(*´ω`)

 

フランス・パリから鉄道で約2時間半。

 

OUDON駅!!

 

駅看板を見ただけでもかなりテンション上がりましたが

さらにこのウドン市には

ウドン城なる城まで存在します。

Château d’Oudon!!!

 

 

中世の古城、ウドン城。

今の時期はオフシーズンで閉館しているんですが

3月~11月は中に入ることが出来ます。

 

ウドン市の存在を知ったのは昨年の秋頃。

Twitterで見つけた

 

「フランス・ウドン市のウドン城でうどんを食べるというイベント開催w」

 

というツイート。

でも見つけたときにはイベントはもう終わっていて(´;ω;`)

 

行きたい…!

私もウドン市のウドン城でうどんを食べたい…!!

 

募る想いは溢れるばかり。

 

するとその年末、

「ウドン市ご一行がうどん県にやってくる!?」

という情報をキャッチ!

 

 


 

会いに行ってきた…(*´ω`)

 

ある旅行会社の方が企画したうどんイベントをきっかけに

香川県との交流が始まり、

『全国年明けうどん大会2016 in さぬき』に参加。

ウドン城観光局の職員さんたちがPRに訪れていました。

 

聞けば、ウドン市でうどんを食べようイベント第2弾が

また来年秋に開催されるとのこと!!

 

2017年9月に開催されるとのこと!!!

 

とはいえ、その時期に休暇がとれるかはわからないので

今回、年末休暇に弾丸で行ってきたんですが、

 

やっぱり、ウドン市のウドン城でうどん、食べたいな…。

(↑ウドン市の方、ならびに、上司へのアピール。笑)

 

 


- カテゴリー:うどん遍路フランスブログプライベート女子アナバックパッカ―ページの先頭へ戻る

2016年11月26日

世界最南の町へ!

 

見よ、この世界の果て感…!

 

今年の長期休暇は、

「世界最南端の町」「南極に最も近い町」と呼ばれている

ウシュアイアに行ってきました!

関空からアルゼンチンの首都ブエノスアイレスまで約30時間。

そこから国内線に乗り換えて約3時間半。

日本から約17,000km。

南極大陸まで約1000km。

ウシュアイアは人口約7万人の小さな町ですが

南極クルーズの玄関口として、夏場は多くの観光客で賑わいます。

 

さっそく町を散策。

町の至るところにペンギンが。

南極海沿岸に生息するペンギンやアザラシを観測するツアーも人気。

 

今は観光地として賑わうウシュアイアですが

20世紀前半には、この町は凶悪犯の流刑地になっていました。

 

…え?

めっちゃ気になるんですけどー!!w

 

ウシュアイアは、アルゼンチン最南端フエゴ島に位置する

テイエラ・デル・フエゴの州都。

テイエラ・デル・フエゴは“火の土地”を意味し、

昔、先住民族たちが焚く火が島のあちこちに見えたことに由来。

 

その先住民族の一つが

ヤマナ族!

町にはヤマナ族の博物館もあり、

散策していると

様々なアートやグッズを見かけました。

 

ウシュアイアの地ビール。

 

お土産に人気のカラファテの実のジャム。

カラファテはパタゴニアで愛されている植物。

とげのある低木で、ブルーベリーのような実をつけます。

「カラファテの実を食べると、またパタゴニアに戻って来られる」

という言い伝えがあるそうです。

翌日の朝ごはんに♪

今回は弾丸でアルゼンチン縦断、

ここウシュアイアには一泊のみの滞在であすから北上しますが

いつかまたここウシュアイアに戻ってきて

さらに南、南極大陸まで行ってみたいです!

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2016年3月4日

1983年3月3日、33歳になりました。

 

1983年3月3日生まれ、33歳になりました

人生で一番、3が並ぶ日・・・(*´ω`)

 

33歳のお誕生日、

番組収録のあと大好きな先輩方がお祝いしてくれました!

5

愛情いっぱいのお誕生日会。

4

3

私を想って色々準備してくれたんだなぁって嬉しくて、

誕生日の最後の時間まで笑いっぱなしで、

ほんと、幸せで胸がいっぱいです(´;ω;`)

 

たくさんのお祝いメッセージ、ありがとうございます!

感謝の気持ちを忘れず、33歳も最高の一年にします!!

2

 

 

 


- カテゴリー:プライベートページの先頭へ戻る