2018年6月10日

姉妹で姉妹!

本屋大賞受賞作「羊と鋼の森」、山崎賢人さん主演で待望の映画化、現在公開中です。調律師の奥深い世界を青年の成長とともに描く、静かな美しさと強さがあふれる作品です。

山崎さん演じる主人公の調律師に大きな影響を与えるピアニストの姉妹を演じるのが、上白石萌音さん萌歌さん姉妹。先日、お二人にお話うかがったところ、「やっと夢がかないました!」の一言が。それぞれに活動を続ける中、(いつか一緒に同じ作品をやってみたい)と思い続けてきたそうです。それが実現、しかも姉妹役!演じた佐倉姉妹は、自分たちを映しているかのようだったそうです。お互いを思いやったり、嫉妬したり、尊敬したり・・・姉妹で同じ仕事をしている自分たちの気持ちが役と重なるようで、貴重な体験だったということです。映画の中に登場する大切な言葉「こつこつと・・・」それを自然に続けているんだろうなと感じました。聡明で爽やかな仲良し姉妹、これからの活躍もとても楽しみです。

上白石萌音さん萌歌さんのインタビューのもようを放送します。テレビは6月15日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で、今作の魅力を語ってくださっています。ラジオは6月20日(水)「気ままにラジオ」で、撮影の裏話も含めてロングバージョンでたっぷりお送りします。ぜひ、ご視聴ください。



- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る