2018年1月27日

オーラを消す!錦戸さん

「桐島、部活やめるってよ」「紙の月」の吉田大八監督最新作「羊の木」。これまでのように、人間の心の奥に潜むものを描くと同時に、ハラハラドキドキのサスペンスという、人間ドラマ&エンタテインメントが同時に味わえる作品です。

刑務所の経費削減のために、減刑して仮釈放した受刑者を過疎化に悩む地方の町が受け入れるという国家の秘密政策。一石二鳥!とはいえ、自分の近所のことだと考えてみたら・・・心穏やかでいられますか?6人の元殺人犯の受け入れ担当となった市役所職員・月末と、町の人々の心の揺れをなんともいえない「ザワつくタッチ」で描いていきます。主人公・月末を演じるのが錦戸亮さん。キラッキラのアイドルとは別人のような風情、市役所の人にしか見えないんです。吉田大八監督は、「錦戸さんは、オーラを消せるというか、一瞬にしてその場の空気になじむというか、特殊な才能の持ち主で、この難役を見事に演じてくれました。」と絶賛。全編「受けの演技」でいて目が離せない錦戸さん、私たち観客の気持ちを引っ張っていきます。

6人の元殺人犯役のキャスティングが、もう、たまらない!見るからに悪そうな北村一輝さん、暗~い市川実日子さん、普通なのにエロい優香さん、なんだかよくわからない松田龍平さん、元殺人犯のキャラクター達がお話をぞわぞわと盛り上げますよ!

吉田大八監督のインタビューを放送します。ラジオは1月31日気ままにラジオ」水曜日3時台にロングバージョンでたっぷりと。テレビは2月2日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で。「わからない・・・それを考え続けてください。」映画がもっと面白くなるお話です、ぜひご視聴ください。



- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る