2017年12月10日

ルーク・スカイウォーカー参上!

スターウォーズ 最後のジェダイ」間もなく公開です。シリーズ最大の衝撃が待っている!と気になる最新作。フォースに目覚めたヒロイン・レイ、ダースベイダーの遺志を継ぐ決心をしたカイロ・レン、そして、伝説のジェダイ!ルーク・スカイウォーカー。それぞれ、どんな衝撃の運命をたどるのか!?

公開を前に東京で開かれたレッドカーペット・イベントに参加しました。ライアン・ジョンソン監督、プロデューサーのキャサリン・ケネディ、カイロ・レン役アダム・ドライバー、そしてルーク役のマーク・ハミル!誰かちょっとくらい秘密をポロッと漏らしてくれるかと期待しましたが、一切情報漏えい厳禁!とのこと。皆さん、うまいことかわしてくれました。

今作でなんといっても注目するのは、マーク・ハミル。映画プロモーションではなんと39年ぶりの来日。会場にはルークとともに年を重ねた日本のファンが大勢集まり、底冷えしながらも時の流れにしみじみしました。そして、「時間の都合で無理だと思われます・・・」と言われていた、マーク・ハミルに、なんと質問できました!アメリカでは舞台俳優や声優として活躍してきたマークさんですが、日本のファンの前に現れるのは久々。熱狂の歓迎ぶりに驚きつつ本当に嬉しそうでした。感想もユーモアあふれる余裕のお返事でした。

さあ、そのお返事は?12月15日「金曜ロードーショー スターウォーズ・フォースの覚醒」すぐ後の「シネマのツボ」でご紹介します。新作に備えるため「金曜ロードショー」とあわせてご覧ください


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

不思議の鎌倉ものがたり

「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズのスタッフが再集結して贈る新作「DESTINY 鎌倉ものがたり」、今回はファンタジーなんです。

人間と、魔物や妖怪、幽霊に神様仏様まで共存する町、鎌倉を舞台にミステリー作家とその妻の愛情を大胆な展開で描いていくユニークな作品です。堺雅人さん&高畑充希さんの夫婦を中心に、大切な人を思う気持ちを多彩なキャラクターが色とりどりに演じます。ストーリーはもちろん、山崎貴監督の繰り出すVFXを駆使した映像もみどころですよ。

山崎監督にインタビューしたところ、魔物や妖怪のキャラクターデザインは監督自身によるものだそうです。ここのところ歴史に基づく話が多かったけれど、本来はユニークなキャラクターが出てくるものが好きで、やっとまたコレが出来る!とワクワクしながら考えたそうです。カエル男や豚男に象男・・・オールCGにせず、頭の部分はCGで首から下は人間が動いて演技!がポイント。リアルで、なんだか愛らしさもありますよ。

山崎監督のインタビューを放送します、テレビは12月15日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で。ラジオは12月20日「気ままにラジオ」水曜日で。どうぞご視聴ください。



- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る