2016年4月3日

「ちはやふる」仲良しトリオ登場

百人一首~競技かるたに懸ける高校生の青春!映画「ちはやふる」二部作連続公開で、今は前編~上の句~公開中です。主人公ちはやを演じるのは、人気絶頂の広瀬すずちゃん。思い込んだらまっしぐら!の主人公を全身で演じ、十代の女の子にしかない魅力がスクリーンいっぱいにはじけています。いや~本当に、可愛い。すずちゃんに釘づけのまま映画は進んで行きます。すずちゃんだけでなく、幼なじみ役の野村周平くん、真剣佑くん、男子組も私から見ると、可愛いな~、見守りたい三人の青春が爽やかです。

奥ゆかしい百人一首、その札を取り合う競技かるた・・・試合の凄まじさは一種独特な世界だなあと思っていました。時々、ニュースでやってますでしょ?(まだ一文字も読んでへんやん!?)状態でパーン!とはじけ飛ぶ取り札!電話のコールが鳴ったか鳴らないか、で受話器取る人に遭遇すると(小倉百人一首。)と、今も心の中でつぶやいてしまいます。古い話ですが、私の転校先の小学校や地域の子供会で競技かるたが盛んだったんです。転校生の私は途中から参戦する気も、余地もなく、負けた同級生(小学生です)が本気で悔しがっているのが不思議でした。仲良しの女子の将来の夢は「かるたクイーン!」夢は叶いませんでしたが、小学校の先生になった彼女は今も子供たちに教えているそうです。

そんな思い出もあり、楽しみにしていた映画「ちはやふる」、引き込まれました。爽やかです。青春です。

先日、大阪の映画館での舞台挨拶の合間をぬって、広瀬さん、野村さん、真剣さん、仲良しトリオにお話しうかがいました。それぞれにかるたの猛特訓を積んだ上での撮影を通して、本当に仲良くなった三人。すぐふざけて笑い転げるすずちゃんと野村くん、いじられて困り顔のシャイな真剣くん(本当にシャイ!LA育ちとは思えない)、違う個性がバランスよく、微笑ましい三人です。

ちはやふるトリオのインタビューをお送りします。テレビは4月8日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で。ラジオは4月13日水曜気ままにラジオ」14時台に。キラキラ輝く三人のトーク、お楽しみに!


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る