2015年12月27日

二人の新人さんの「人生の約束」

今年も、「シネマのツボ」「気ままにラジオ」「波乗りラジオ」映画情報をご視聴いただき、ありがとうございました。来年も皆さんに楽しんでいただける情報をお伝えしていきます、よろしくお願いします!

2015年最後のお知らせです。新年公開の映画「人生の約束」は、人と人がつながることをテーマに、人生の歓びと哀しみを描いたストレートな人間ドラマ。富山県新湊を舞台に、竹野内豊さん主演、演技派の俳優陣豪華共演でおくる見ごたえのある作品です。 石橋冠監督と新人・高橋ひとみちゃんにお話をうかがいました。石橋監督は「池中玄太80キロ」をはじめ数々の名作ドラマを生んできたテレビ界の巨匠、「1本だけ作りたかった」映画がこの作品です。ひとみちゃんは去年の「国民的美少女コンテスト」グランプリに輝いた滋賀県出身の14歳、映画初出演です。つまりお二人とも「映画は初めて」が共通点、「彼女が頑張るから僕も頑張ったよ!」とおっしゃる監督、取材中もひとみちゃんを温かく見守っていらっしゃいました。

映画の裏話、作品に込めた思いなど、インタビューの模様をお送りします。年内は12月30日水曜「気ままにラジオ」特集コーナーでたっぷりと。テレビは、年が明けて公開前日の1月8日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で。年末年始も映画情報を是非ご視聴くださいね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2015年12月20日

えーっ?関西弁ですかぁ!?

多くのユダヤ難民の命を救った日本人の生涯を描く映画「杉原千畝」、もうご覧になりましたか?日本政府に背き、危険を承知で、なぜヴィザを出し続けたのか?唐沢寿明さんが知られざる杉原さんの真実を渾身の演技でみせます。

チェリン・グラック監督にお話をうかがいました。。「素晴らしい人物の伝記映画」だけ、にはしたくなかった、とおっしゃる監督。「映画は楽しめないと!」の思いで、オープニングからあっと驚くアクションが展開。「ちっ、千畝さんてスパイ大作戦並みやん!」わたくし、本気でビックリしました。「想像も入れてるけど映画だから!許してもらうってことで。」といたずらっぽく笑う監督。アメリカ人のお父様と日系アメリカ人のお母様の長男=ハーフ、ですが、関西弁。完璧な関西弁で、ようしゃべらはります。関西育ちだそうです。めっちゃ関西弁でしゃべってる最中、突然「なんちゅーのあれ?オード・バィオゥグラフゥィ」完璧な英単語が飛び出して、なんとも楽しかったです。

陽気に、エネルギッシュに映画作りの裏話から、作品への熱い思いまで大いに語ってくださったインタビューの模様を、12月25日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」でお送りします。ぜひ、ご覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る