2015年8月8日

トム・クルーズ、歌舞伎町に現る!

トム・クルーズ主演のスパイアクション最新作「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」大ヒット公開中です。

先日、トムを迎えてのジャパンプレミアを取材しました。猛暑の東京の中でも、とりわけ蒸し暑く感じる歌舞伎町。雑然・混沌としたエネルギー充満する町に、世界のスター、トム・クルーズ降臨!このミスマッチがなんともいいムードを醸し出していました。

通常のプレミアより早い時間に召集かかり、(早過ぎるんちゃうん?)と思っていましたが、その理由がわかりました。トム、会場に早く来るんです、なんとゲスト中一番乗り!日本人ゲストも、一緒に来日した監督も誰も来てないのに、トムが真っ先に一人で来ちゃった!ここからです。トムは来場したファン一人ひとり、漏れなく、全員に、握手、サイン、ツーショット写真、して回るんです、爽やかな笑顔絶やさずなんと二時間半!!ファンを大切にするスターは他にもいますが、ここまでやる!のはトムだけでしょう。これはみんなうれしいわ!この人、ホンモノのナイスガイです。巧い俳優でい続けるのも難しいでしょうが、ずっとスターでいるのはもっと難しいでしょう。「トップガン」で大ブレイクしてから30年、常にトップスターであり続ける理由は「スターはなぜスターなのか?」をわかっているからだろうな、と思いました。

で!トムが早く来てくれたおかげで、私もインタビューできました!!世界のスターなのに、なぜスタントマン使わずに、飛んでる飛行機に張り付いたり、危険な山道バイクチェイスしたり、巨大タンク水中で6分も息止めたり等々、死ぬかもしれない?危険きわまりないアクションを自分でやってしまうのか??本人に聞きました。その答えとは???

8月14日金曜ロードショーすぐ後の「シネマのツボ」でお送りします。ぜひご覧ください!


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る