2015年5月31日

未来さんと未来の映画

ウォルト・ディズニーが遺した壮大な夢と謎・・・そこから生まれたミステリー・アドベンチャー「トゥモローランド」。ディズニーランドのアトラクションからそのまま空間移動して、理想都市「トゥモローランド」に旅した感覚が味わえる映画です。ジョージ・クルーニー演じる主人公フランクとともに、賢く活発で好奇心旺盛な17歳のケイシー、不思議な少女アテナが冒険の旅に出ます。目を見張る光景が広がってワクワク、ピンチに陥ってハラハラ、旅の行方にドキドキ!子供から大人まで楽しめる作品ですよ。

主人公ケイシーの日本語吹き替えを担当したのが、若手実力派女優の志田未来さん。この未来さんの吹き替えが、いいんです!映画を見ていて何の違和感もなく、ケイシーそのもの。スクリーンの海外女優さんと吹き替えの声や話し方が(なんか違うな・・・)ということがたま~にありますが、100%ケイシーです。アニメの声の経験はあっても、海外作品の吹き替えは初めてで心配だったという未来さんですが、見事でした。演技の上手さに定評ある未来さん、吹き替えもやっぱり上手いな~とあらためて感じました。

映画公開を前に、岡山にいらしゃったところでお話うかがいました。ケイシーそのもの、という声の演技でしたが、実はケイシーとは正反対。活発でどんどん進んで行くケイシーに対して、未来さんは自分でなかなか決められず考えこむんです・・・とのこと。ちょっと意外でしたが、だからこそ着実にキャリアを積んでこられたんでしょうね。「月に二回は行くんです」というほどの大のディズニーファンの未来さん、ディズニー映画との縁は名前が結んでくれたのかも・・・と嬉しそうにおっしゃいました。控えめでしっかりした、とっても可愛らしい方でした。

未来さんのインタビューの放送は、6月5日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で。ぜひご覧ください。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る