2013年11月16日

かぐや姫登場

スタジオジブリ最新作は、高畑勲監督14年ぶりの作品「かぐや姫の物語」。トップの中のトップの腕を持つアニメーターが集結し、全編動く絵画のようなアニメーションが生まれました。実写のようなアニメが主流になる中、対極を行くその映像に圧倒されて気づけば浸りきっています。お話は、「竹取物語」そのもの。高畑監督はかぐや姫の「心」を描くことで、短い物語が命を吹き込まれ生き生きと動き出し・・・2時間17分の映画となったんですねぇ。

8年かかって映画を完成させた西村義明プロデューサーと、かぐや姫の声を演じた朝倉あきさんにお話うかがいました。
かぐや姫の映画を「作るべきだとは言ったけど、私が作るとは言ってない。」とおっしゃる高畑監督と毎日話して1年半、やっと「YES」の答えを引出してからもなっかなか進まず。ささっとスケッチしたようなあのタッチ、簡単に描いたように見えますが、ものすごい「画力」を持ったアニメーターでないと描けないものだそうです。もちろん時間はかかって・・・8年。大勢の才能ある描き手とお金がなければ実現不可能だった奇跡の作品なのです。
「次も8年かかってもやってくださいね。」と言ったら、「不吉なこと言わないでください!」と笑顔でお答えくださいました。

朝倉あきさんは、かぐや姫が地上に舞い降りたような清らかな雰囲気の方。22歳ながら柔らかな物腰が古風で、新鮮な美しさ。かぐや姫役に決まった時は、頭が真っ白になったそうです。そして、意志を持ったかぐや姫を声で生み出しました。

声の出演、豪華です。遺作となった翁役の地井武男さん、媼の宮本信子さん、あたたかいです。そして、かぐや姫の教育係役は香川が誇る名女優・高畑淳子さん、高畑節全開!気持ちいいですよ!

 

西村プロデューサーと朝倉あきさんのインタビューの模様をお送りします。11月22日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で。また、11月27日水曜日「気ままにラジオ」ではロングバージョンで。へぇ~!な裏話もありますよ!


 

(C)2013 畑事務所・GNDHDDTK
11月23日(祝) 全国ロードショー
かぐや姫の物語

原作: 「竹取物語」
製作: 氏家 齊一郎
原案・脚本・監督: 高畑 勲

「かぐや姫の物語」公式サイト


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る