2013年7月6日

宮崎駿最新作「風立ちぬ」ヒロイン!

ついに登場です。宮崎駿監督最新作「風立ちぬ」。ファンタジーではありまぜん。現実を描きます。そして、宮崎作品初の「おとなの恋愛」をも描きます。これまでのジブリ作品とは全く違う・・・異色の作品です。

1920年代の青春が、悲しくも美しい。そして、苦しい時代に人々はみな精一杯自分の人生を生きています。零戦の設計者「次郎」は美しい飛行機を作るという夢を追い続けます。青年の夢、そして、それがもたらしたものは・・・。見終わって、時間が経つにつれて、いろんな思いが湧き上がってきました。見ている間に胸を打つもの、それ以外にも様々な思いが押し寄せます。私は、人が自分がなすべきことを「全うする」、その尊さをもっとも強く感じました。とても美しい映画です。

「トトロ」や「ポニョ」みたいな可愛いキャラクターは出てこない、だから子ども向けではありません、でも、これもジブリ作品です。年齢にもよりますが、大切なことは子供も含めどの年代の人にも伝わるのではないかなぁ。

主人公二郎の最愛の人、ヒロイン菜穂子の声を演じた女優の瀧本美織さんにお話をうかがいました。宮崎監督から「当時の人は、いさぎよかったんです。」とのアドバイスを受け、戦前の上品でいて強い女性をしっかりと演じた瀧本さん。キラキラ光る瞳に、菜穂子を見るような気がしました。

風立ちぬ」、瀧本美織さんのインタビューも合わせてご紹介します。7月12日「金曜ロードショー」ジブリ作品「平成狸合戦ぽんぽこ」に続いての、「シネマのツボ」でお送りします。また、17日水曜日「気ままにラジオ」2時の特集で、瀧本さんのインタビューをロングバージョンでお送りします。ぜひ、ご覧いただき、お聴きくださいね!

 

「風立ちぬ」
2013年7月20日 全国 ロードショー
監督・原作・脚本: 宮崎駿
音楽: 久石譲
主題歌: 「ひこうき雲」荒井由実
キャスト(声の出演):
庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、大竹しのぶ、野村萬斎 他

「風立ちぬ」公式サイト


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る