2013年1月25日

踊らない!と主張する本広監督

 すっかり明けましておめでとうございました。今年も「わかりやすく魅力を伝えよう!」を心がけ、映画を紹介していきます。よろしくお願いします!

 「さぬき映画祭2013」のディレクターに就任された、香川が誇る本広克行監督がRNCにいらっしゃいました。今年の上映作品は、監督自らセレクトした見ごたえのあるメジャーの邦画が充実、また、次世代を担う若手監督作品も見られます。会期中は色んな監督も来高、触れ合う機会もあります。「盛り上げていきたい!」と故郷のために萌えて、ではなく、燃えていた本広監督でした。

 打ち間違えたのは、監督の近況が原因です。
「最近トークショーによくゲストで呼ばれるんですよ~。」
「どんなトークショーですか?」
「ももクロの。」
「うわ!ファンなんですかっ!?(確信)」
「いやいやいや、ファンじゃないです。」
「じゃ、何で呼ばれるんですかっ!?(まだ疑惑)」
「それが、カクカクシカジカ・・・」
まあ、納得の理由あってのゲスト出演です。スタジアムでの「なんとか祭り?」にも行かれたそうで・・・。
「いやーもうみんなサイリウム振り回して大熱狂なんですよ~。(楽しそう)」
「監督も振り回して踊ったんでしょ!?(絶対やわ。)」
「いやいやいや、踊ってないですよ~。(うれしそう)」
「正直に言いましょう、踊りましたね!?(踊ってないわけないわ。」
「招待席でおとなしく座ってましたよ~。(やっぱりうれしそう)」
なぜか、とってもうれしそうに、かたくなに否定する監督でした。
大捜査線は踊るのに、自分は踊らないと主張する本広監督でした。

久々にお会いしましたが、いつもかわらず、「楽しいことをとっても楽しそうに」お話しされる監督、こちらまで楽しくなる!ホントいい方です。

この件以外にも、え?という裏話も飛び出した本広克行監督のインタビューは、1月30日水曜日「気ままにラジオ」で放送します。私自身、お話うかがっていてすっごく面白かったので、是非!聴いてください!!

さぬき映画祭2013公式サイト
http://www.sanukieigasai.com/


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る