2017年12月10日

ルーク・スカイウォーカー参上!

スターウォーズ 最後のジェダイ」間もなく公開です。シリーズ最大の衝撃が待っている!と気になる最新作。フォースに目覚めたヒロイン・レイ、ダースベイダーの遺志を継ぐ決心をしたカイロ・レン、そして、伝説のジェダイ!ルーク・スカイウォーカー。それぞれ、どんな衝撃の運命をたどるのか!?

公開を前に東京で開かれたレッドカーペット・イベントに参加しました。ライアン・ジョンソン監督、プロデューサーのキャサリン・ケネディ、カイロ・レン役アダム・ドライバー、そしてルーク役のマーク・ハミル!誰かちょっとくらい秘密をポロッと漏らしてくれるかと期待しましたが、一切情報漏えい厳禁!とのこと。皆さん、うまいことかわしてくれました。

今作でなんといっても注目するのは、マーク・ハミル。映画プロモーションではなんと39年ぶりの来日。会場にはルークとともに年を重ねた日本のファンが大勢集まり、底冷えしながらも時の流れにしみじみしました。そして、「時間の都合で無理だと思われます・・・」と言われていた、マーク・ハミルに、なんと質問できました!アメリカでは舞台俳優や声優として活躍してきたマークさんですが、日本のファンの前に現れるのは久々。熱狂の歓迎ぶりに驚きつつ本当に嬉しそうでした。感想もユーモアあふれる余裕のお返事でした。

さあ、そのお返事は?12月15日「金曜ロードーショー スターウォーズ・フォースの覚醒」すぐ後の「シネマのツボ」でご紹介します。新作に備えるため「金曜ロードショー」とあわせてご覧ください


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る