2017年10月22日

ラブストーリーの名手、その秘密

先生と生徒の切ない純愛を描く「先生!、、、好きになってもいいですか?」生田斗真広瀬すず、魅力的な顔合わせで映画化、28日土曜日から公開です。

この映画、岡山市内で印象的なシーンが数多く撮影されました。市電のシーン、どしゃぶりの雨の中涙にくれる広瀬すずちゃんのシーン、警察全面協力で一日通行止めにして撮影された橋の上のふたりのシーン・・・。ロケ地の一つが岡山学芸館高校。ベンチで読書する生田さん演じる伊藤先生の後ろから、広瀬さん演じる響がそおっと近づき目隠しをする、とても繊細な美しいシーンも撮影されました。

その、学芸館高校で先日イベント開催!体育館で試写の後、監督のお話、そしてサプライズで生田&広瀬コンビ登場!!会場は悲鳴が響き大熱狂!1000人の高校生が大興奮という、すさまじいエネルギーを私も体感、残量少の私のエネルギーは吸い取られました。でも、みんな大喜び、いい思い出になって良かったねー!

その直後、高校の教室で三木孝浩監督にお話をうかがいました。イメージ通り、穏やかな雰囲気の方。作品に共通する「光の表現」について。そして、青春ラブストーリーの名手と言われる秘密を探ってみたら・・・判明したんです!秘密兵器が!

そのインタビューの模様を放送します。ラジオは10月25日、水曜「気ままにラジオ」3時台に、秘密兵器含めロングインタビューで、三木監督が作品について大いに語ってくださいます。テレビは10月27日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で、岡山ロケ中心に。是非、ご視聴ください!



- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る