2017年7月2日

メアリと魔女の花ちゃん

「借り暮らしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督が、スタジオジブリを離れ、スタジオポノックとしてスタートした作品第一弾「メアリと魔女の花」、7月8日公開です。

元気いっぱい赤毛の少女メアリが、一夜限りの魔法の力を得たことで大冒険を体験します。ほうきに乗って空を飛ぶ・・・子供の頃に一度は試しませんでした?何があるのかわからない森・・・ちょっと怖いですよね。そんな好奇心と怖いもの見たさを刺激しつつ、冒険に巻き込まれるハラハラドキドキを味わえる、夏休みにピッタリのアニメーションです。今回も米林作品おなじみの美しい背景を堪能できますよ、草花、樹木、空、水、どれも生き生きと輝きます。いつも物語の舞台に足を運んで実際に目で見たものを映像に反映するそうで、その心は・・・子供にうそをつきたくない。監督の思いは作品に溢れています。

メアリの声を担当するのは杉咲花さん、相棒のピーターを神木隆之介さん、二人とも米林作品は二度目、今回も魅力的なキャラクターが生まれています。

米林監督、杉咲さん、神木さんにお話うかがいました。穏やかで優しい雰囲気が共通するお三方、インタビューの模様は、テレビは7月7日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で、ラジオは7月19日水曜日気ままにラジオ」1時の特集で放送します。ぜひ、ご視聴くださいね。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る