2017年4月2日

アリアナ、ごめん・・・

先日、映画館のロビーに流れる「ビューティ&ビースト」に惹きつけられました。(誰が歌ってんの??)ジョン・レジェンド&アリアナ・グランデ。このコンビがディズニー映画「美女と野獣」実写版のテーマ曲を歌います。いや、もう、素晴らしいんですよ!別の映画見る前なのに、ロビーの画面に釘づけ。実は私、アリアナ・グランデ、苦手だったんです。少女っぽさとケバさの同居がどうにも・・・歌が上手いのはわかってたんですけどね。ところが、今回のミュージックビデオのアリアナは素敵。深紅のドレスに身を包み、シンプルなメイクで彼女本来の美しさがわかります。歌はもぉー、うまい!今、その魅力を見直しました。相方のジョン・レジェンドもこれまた超絶的に上手い!二人かけあうと、ただ上手いだけでなく人の心を掴んで離さない魅力があふれるんですねー。各地の映画館のロビーで流れていると思いますのでご堪能ください。

肝心の映画ですが、ヒロイン・ベルにエマ・ワトソン、これが楽しみです。ハリポタのハーマイオニーも大人になりました。実生活でも自らの意志で様々な社会的活動を行うエマ、意志の強さが顔に現れてますよね。甘く可愛い美少女タイプや、典型的美人タイプのベルだと面白くない。キリッと濃く強い眉のエマは、まさに現代のディズニーヒロインにふさわしいキャスティングです。エマ自身の歌声も映画本編では披露されますよ。

公開は4月21日、実写ではアニメとは違うどんな世界が展開するのか?楽しみです。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る