2015年10月11日

これぞ、キアヌ・リーブスだ!

キアヌ・リーブス最新作「ジョン・ウィック」10月16日(金)公開です。

これまで大作から小品まで色んなタイプの作品に出演してきたキアヌ、皆さんはどの作品のキアヌがお好きですか?20代の頃初めてスクリーンで見た私はキアヌに釘づけ!(なんて美しい顔・・・)「ハート・ブルー」だったかなあ、キャスリン・ビグロー監督は女性ならではの目線で20代のキアヌの類まれなる静謐な美貌をスクリーンに焼き付けたんだと思います、ありがとう、ビグロー監督。ビデオ屋で物色、「ビルとテッド」シリーズのおバカな若者も、インディーズ系の風変わりな若者も、美貌と不思議な存在感を放っていました。そして「スピード」で大ブレイク、色々出て・・・次の大ブレイクが「マトリックス」。美しいキアヌが見せる美しいアクションは彼の代名詞となりました。

お待たせしました。みんなが見たかったキアヌがスクリーンで大暴れ!それが新作「ジョン・ウィック」。お話は簡単、病で亡くした最愛の妻の忘れ形見である子犬を、ロシアンマフィアのバカ息子に殺されてキレたジョン・ウィック(キアヌ)、足を洗った殺し屋として復活します。ここまでシンプルな話だといさぎよい!ガン(銃)+カンフー=ガンフーを駆使した華麗なアクションが展開。キレのいいアクションをキメるキアヌのカッコイイこと!マトリックスでも際立った「静けさをたたえた美しさ」、キアヌ特有の魅力全開です。

公開を前にジャパンプレミアに来日したキアヌにインタビューできました。ジョン・ウィックがスクリーンから抜け出したかのようないでたちに、老若男女問わずため息がもれるほどのカッコよさ。ジョン・ウィックを演じた思いを語ってくれましたよ。よく言われるように「ハリウッドスター」の自覚がないのかも?という自然なふるまいも不思議な魅力でした。

作品紹介とともに、キアヌ・リーブスのインタビューのもようをお送りします。10月16日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で。キアヌ、51歳の魅力をご堪能ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る