2018年3月11日

メキシコ流お盆「リメンバー・ミー」

今年度アカデミー賞、長編アニメ賞に輝いた「リメンバー・ミー」受賞も納得の素晴らしい作品です。舞台はメキシコの「死者の日」。亡くなった人々が年に一度現世に帰ってくる、生きている人は亡くなった人を思う、日本のお盆のようなものですね。けど圧倒的に違うのは、その派手さ!原色の飾りが町に溢れ、お祭り気分、というかまんま「お祭り」ですね、私もテレビでしか見たことありませんが。日本の、静かに魂を迎えて送り火で・・・という感じではなく、歌って踊って「わーい!お帰り~!!」ってにぎやかです。それをアニメーションでスクリーンいっぱいに描き出すと、まあ~なんという美しさ!その中で、主人公ミゲルが大冒険。家族の大切さを伝える、あたたかく、楽しく、美しい作品です。

音楽が大好きなギターの天才少年ミゲルの夢はミュージシャン。でも、先祖のある事情で音楽禁止!の家族です。夢と現実と家族の間で揺れるミゲルは、ひょんなことから死者の国に迷い込み・・・。ミゲルのかわいらしさには頬がゆるみますよ、死者の国でバレないようにガイコツメイクしたらパンダみたいな愛らしさ!ステージでおもいっきり歌える喜びがあふれる表情は、みているこちらまで幸せな気分になります。ギターの指使いとメロディーがピッターッ!と合ってるのもスゴイ・・・アニメーションの技術の進歩には驚きます。

映画の中で音楽が大切な役割を果たします。アカデミー賞の歌曲賞も受賞した「リメンバー・ミー」は本当に素敵な曲。中でも、ほとんどの人が涙すると思われるあるシーンでの「リメンバー・ミー」はもう・・・あのシーンは思い出すだけでもじわっときます。

日本語吹き替えに参加された、横山だいすけさんにお話うかがいました。横山さんは長年「うたのお兄さん」として活躍、音楽への思いもひとしおです。3月16日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」、ぜひごらんくださいね。



- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2018年1月27日

オーラを消す!錦戸さん

「桐島、部活やめるってよ」「紙の月」の吉田大八監督最新作「羊の木」。これまでのように、人間の心の奥に潜むものを描くと同時に、ハラハラドキドキのサスペンスという、人間ドラマ&エンタテインメントが同時に味わえる作品です。

刑務所の経費削減のために、減刑して仮釈放した受刑者を過疎化に悩む地方の町が受け入れるという国家の秘密政策。一石二鳥!とはいえ、自分の近所のことだと考えてみたら・・・心穏やかでいられますか?6人の元殺人犯の受け入れ担当となった市役所職員・月末と、町の人々の心の揺れをなんともいえない「ザワつくタッチ」で描いていきます。主人公・月末を演じるのが錦戸亮さん。キラッキラのアイドルとは別人のような風情、市役所の人にしか見えないんです。吉田大八監督は、「錦戸さんは、オーラを消せるというか、一瞬にしてその場の空気になじむというか、特殊な才能の持ち主で、この難役を見事に演じてくれました。」と絶賛。全編「受けの演技」でいて目が離せない錦戸さん、私たち観客の気持ちを引っ張っていきます。

6人の元殺人犯役のキャスティングが、もう、たまらない!見るからに悪そうな北村一輝さん、暗~い市川実日子さん、普通なのにエロい優香さん、なんだかよくわからない松田龍平さん、元殺人犯のキャラクター達がお話をぞわぞわと盛り上げますよ!

吉田大八監督のインタビューを放送します。ラジオは1月31日気ままにラジオ」水曜日3時台にロングバージョンでたっぷりと。テレビは2月2日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で。「わからない・・・それを考え続けてください。」映画がもっと面白くなるお話です、ぜひご視聴ください。



- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2017年12月10日

ルーク・スカイウォーカー参上!

スターウォーズ 最後のジェダイ」間もなく公開です。シリーズ最大の衝撃が待っている!と気になる最新作。フォースに目覚めたヒロイン・レイ、ダースベイダーの遺志を継ぐ決心をしたカイロ・レン、そして、伝説のジェダイ!ルーク・スカイウォーカー。それぞれ、どんな衝撃の運命をたどるのか!?

公開を前に東京で開かれたレッドカーペット・イベントに参加しました。ライアン・ジョンソン監督、プロデューサーのキャサリン・ケネディ、カイロ・レン役アダム・ドライバー、そしてルーク役のマーク・ハミル!誰かちょっとくらい秘密をポロッと漏らしてくれるかと期待しましたが、一切情報漏えい厳禁!とのこと。皆さん、うまいことかわしてくれました。

今作でなんといっても注目するのは、マーク・ハミル。映画プロモーションではなんと39年ぶりの来日。会場にはルークとともに年を重ねた日本のファンが大勢集まり、底冷えしながらも時の流れにしみじみしました。そして、「時間の都合で無理だと思われます・・・」と言われていた、マーク・ハミルに、なんと質問できました!アメリカでは舞台俳優や声優として活躍してきたマークさんですが、日本のファンの前に現れるのは久々。熱狂の歓迎ぶりに驚きつつ本当に嬉しそうでした。感想もユーモアあふれる余裕のお返事でした。

さあ、そのお返事は?12月15日「金曜ロードーショー スターウォーズ・フォースの覚醒」すぐ後の「シネマのツボ」でご紹介します。新作に備えるため「金曜ロードショー」とあわせてご覧ください


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

不思議の鎌倉ものがたり

「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズのスタッフが再集結して贈る新作「DESTINY 鎌倉ものがたり」、今回はファンタジーなんです。

人間と、魔物や妖怪、幽霊に神様仏様まで共存する町、鎌倉を舞台にミステリー作家とその妻の愛情を大胆な展開で描いていくユニークな作品です。堺雅人さん&高畑充希さんの夫婦を中心に、大切な人を思う気持ちを多彩なキャラクターが色とりどりに演じます。ストーリーはもちろん、山崎貴監督の繰り出すVFXを駆使した映像もみどころですよ。

山崎監督にインタビューしたところ、魔物や妖怪のキャラクターデザインは監督自身によるものだそうです。ここのところ歴史に基づく話が多かったけれど、本来はユニークなキャラクターが出てくるものが好きで、やっとまたコレが出来る!とワクワクしながら考えたそうです。カエル男や豚男に象男・・・オールCGにせず、頭の部分はCGで首から下は人間が動いて演技!がポイント。リアルで、なんだか愛らしさもありますよ。

山崎監督のインタビューを放送します、テレビは12月15日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で。ラジオは12月20日「気ままにラジオ」水曜日で。どうぞご視聴ください。



- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2017年10月22日

ラブストーリーの名手、その秘密

先生と生徒の切ない純愛を描く「先生!、、、好きになってもいいですか?」生田斗真広瀬すず、魅力的な顔合わせで映画化、28日土曜日から公開です。

この映画、岡山市内で印象的なシーンが数多く撮影されました。市電のシーン、どしゃぶりの雨の中涙にくれる広瀬すずちゃんのシーン、警察全面協力で一日通行止めにして撮影された橋の上のふたりのシーン・・・。ロケ地の一つが岡山学芸館高校。ベンチで読書する生田さん演じる伊藤先生の後ろから、広瀬さん演じる響がそおっと近づき目隠しをする、とても繊細な美しいシーンも撮影されました。

その、学芸館高校で先日イベント開催!体育館で試写の後、監督のお話、そしてサプライズで生田&広瀬コンビ登場!!会場は悲鳴が響き大熱狂!1000人の高校生が大興奮という、すさまじいエネルギーを私も体感、残量少の私のエネルギーは吸い取られました。でも、みんな大喜び、いい思い出になって良かったねー!

その直後、高校の教室で三木孝浩監督にお話をうかがいました。イメージ通り、穏やかな雰囲気の方。作品に共通する「光の表現」について。そして、青春ラブストーリーの名手と言われる秘密を探ってみたら・・・判明したんです!秘密兵器が!

そのインタビューの模様を放送します。ラジオは10月25日、水曜「気ままにラジオ」3時台に、秘密兵器含めロングインタビューで、三木監督が作品について大いに語ってくださいます。テレビは10月27日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で、岡山ロケ中心に。是非、ご視聴ください!



- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2017年7月30日

ジョジョのWイケメン

実写映画化決定の時から大きな話題になった「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」がいよいよ公開です。

大人気漫画とは知っていましたが、今年で30周年とは!長寿の大人気作の実写化、ハードルの高い挑戦とは誰もが思うでしょう。三池崇史監督が大胆にやってのけました。日本の話ですが、舞台となる町のイメージどおりの場所が日本にはなく、なんとスペイン、バルセロナ近郊のシッチェスで撮影、これが不思議なムードを生み出しています。

一か月に渡る海外ロケですっかり仲良くなった、山崎賢人さん、新田真剣佑さんにお話うかがいました。ホントに気が合うようで、終始リラックスムード。山崎さんは、正直初めはプレッシャーがあったそうですが、山崎さんならではの「仗助=ジョジョ」を表現しています。真剣佑さんにはビックリ!演じる億泰の姿がキョーレツ過ぎて、しばらく誰だかわからなかったくらいです。ユニークな映像技術満載、ダイナミックで面白いアクションエンタメですよ。

山崎さん&真剣佑さんのインタビューを放送します。テレビは、8月4日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で。ラジオは8月16日気ままにラジオ」水曜日1時台にお送りします。注目の作品のあれこれ、是非、ご視聴ください!



- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2017年7月2日

メアリと魔女の花ちゃん

「借り暮らしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督が、スタジオジブリを離れ、スタジオポノックとしてスタートした作品第一弾「メアリと魔女の花」、7月8日公開です。

元気いっぱい赤毛の少女メアリが、一夜限りの魔法の力を得たことで大冒険を体験します。ほうきに乗って空を飛ぶ・・・子供の頃に一度は試しませんでした?何があるのかわからない森・・・ちょっと怖いですよね。そんな好奇心と怖いもの見たさを刺激しつつ、冒険に巻き込まれるハラハラドキドキを味わえる、夏休みにピッタリのアニメーションです。今回も米林作品おなじみの美しい背景を堪能できますよ、草花、樹木、空、水、どれも生き生きと輝きます。いつも物語の舞台に足を運んで実際に目で見たものを映像に反映するそうで、その心は・・・子供にうそをつきたくない。監督の思いは作品に溢れています。

メアリの声を担当するのは杉咲花さん、相棒のピーターを神木隆之介さん、二人とも米林作品は二度目、今回も魅力的なキャラクターが生まれています。

米林監督、杉咲さん、神木さんにお話うかがいました。穏やかで優しい雰囲気が共通するお三方、インタビューの模様は、テレビは7月7日「金曜ロードショー」すぐ後の「シネマのツボ」で、ラジオは7月19日水曜日気ままにラジオ」1時の特集で放送します。ぜひ、ご視聴くださいね。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2017年6月4日

久々に・・・

 

前回に続いて「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックス」ですが・・・久々にキャラクターにハマってしまいました。”ベビー・グルート”です。オープニングタイトルのダンスがもぉ!どーしたんだ、コイツは!?って、有りえない可愛らしさ、ヤラれました。こんなに変で愛らしいキャラクターはなかなかいません。

見終わってロビーに出ると、グ、グッズが!かなりリアルです。ボールペン購入。ん?下敷きもある、おっ!傾けたら絵が変わる懐かしのタイプ!購入。可愛い顔が、怒ると激変するところが良いんです。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2017年5月7日

ガーディアンズとAKB?

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」ヒットを受けての続編「リミックス」登場!5月12日公開です。3年前の1作目、(マーベルが気を抜いて作った?)と期待もせず見てみると意外な面白さ!70年代ヒット曲に乗せて、変なキャラクターたちが変な絆でユルく結ばれて銀河を救う異色のマーベル作品。マーベルのヒーローといえば、スパイダーマンだのアイアンマンだの・・・そんなスーパーヒーローに比べて、永遠に思春期でいるつもりのお調子者、全身緑色のセクシー暗殺ネエチャン、凶暴なアライグマ、そして「樹木」、とてもマーベル一家とは思えない変なキャラたちが再び暴れます。

新キャラの一人、マンティス。アジア系女性、黒目だけの目、おでこから肌色の触覚が生えてます。パッと見、可愛い?いや、ちがう!けっこうキモ・・・しかしなぜか目が離せなくなる特異な容貌のマンティス。日本語吹き替え版で声を担当する秋元才加さんにお話うかがいました。

秋元さん、「ガーディアンズ」とまさかの共通点が続々発覚!「マンティスを他人と思えない。」←(私、「似てる」なんて一言も言ってませんよ!) そして、今回の目玉キャラ、超絶カワイイけど危ない「ベビー・グルート」については、なんとAKB時代の経験が重なり・・・秋元さん、ズバズバお答えくださり痛快!黙ってると怖いと思われがち、とおっしゃいましたが、いやいや明るく楽しく話に勢いがある、気持ちのいい方でした。

秋元さんのインタビュー、映画公開日の5月12日シネマのツボ」で放送します。ベビー・グルートとAKBまさかの共通点とは??是非ごらんくださいね。


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2017年4月20日

「美女と野獣」吹き替え・昆夏美さん

ディズニーの名作アニメーション「美女と野獣」、待望の実写映画化です。先に公開された各国では大ヒット!日本でも21金曜公開です。注目されたベル役は、ハリー・ポッターシリーズのハーマイオニーでおなじみエマ・ワトソン、そして、プレミアム吹き替え版は、ミュージカル界の歌姫、昆夏美さんです。

先日、岡山で昆さんにお話うかがいました。ずっと憧れていた作品の主演の声、そして歌を歌う!最初に聞いた時は驚きのあまり信じられなかったそうです。今回の実写映画化はアニメから26年ぶり、昆さん同い年だそうで、その偶然も運命的ですね。昆さんの声は、明るくはつらつとして強い意志を持つベルにピッタリ。野獣役の、こちらもミュージカル界のプリンス・山崎育三郎さんと素敵なコンビネーションです。日本のミュージカル界のスター共演の「プレミアム吹き替え版」も楽しんでくださいね。

昆さんのインタビューの模様を「シネマのツボ」で放送します。4月21日、公開日、「金曜ロードショー」すぐ後です。”ベル・イエロー”の服が可愛らしい昆さんの姿、是非ごらんください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る