2015年6月12日

塩江で見た、新たな販売戦略。

先日、塩江へ行ってきました。

この時期、目的はホタル

 

「行基の湯」の前に流れる香東川には無数の淡い光。

たくさんのホタルが飛び交っていました。

ゆっくりと川沿いを歩いていると、一件の屋台が。

「かっしゃ焼き」のお店でした。

「かっしゃ焼き」とは讃岐B級グルメ。

見た目はタコ焼きなのですが、中身はタコではなくカレー味のかしわ(親鳥)。

ふわふわの生地に、かしわの弾力ある歯ごたえ、

そしてカレーのスパイシーさがたまらないB級グルメです。

 

…ん?

2015-06-10 20 40 18

こんな販売戦略があったとは!

 

「かっしゃ焼きお買い上げの方 ホタルきれいに見える場所教えます」

 

味のある手書き文字がなんとも言えません。

思わず買っちゃったじゃないですか!

 

まず、10個入りのかっしゃ焼きを受け取ると、

お店のお兄さんが紙を渡してくれます。

そう、ここが「ホタルがきれいに見える場所」

2015-06-12 13 06 16

かっしゃ焼き購入者限定なので、モザイクをかけさせて頂いています。

 

お兄さんの丁寧な道案内に従って、いざ出発。

「香東川沿いでも充分楽しめたけど、これ以上なのかな」

と半信半疑で車を走らせること数分。

そこは該当も民家の明かりもなにもない場所。

スマートフォンの液晶のあかりを頼りに、進んでいきます。

 

すると…

 

なんとも幻想的な光の楽園!!!!

 

やさしい光を放つホタルたちが、林の中を優雅に飛んでおりました。

「こ、これは綺麗だ…!」

かっしゃ焼きのお兄さん、すごい。

興奮しながら、スマートフォンのカメラのシャッターを押します。

撮影したものがこちら。

2015-06-10 20 51 19

残念ながら、写真にはうつりませんでした。

みなさん、この感動は是非塩江で。

※ちなみに明日13日(土)は、恒例「しおのえホタルまつり」があるそうですよ。


- カテゴリー:プライベートページの先頭へ戻る