2018年5月10日

オカリナコンサートの報告

先月末に『ホンヤミカコさんのオカリナコンサート』が香川と徳島で開催され、どちらも満席でたくさんのお客様に来ていただき嬉しく思っております。

私は、一部の「朗読とオカリナ・ギターのコラボコンサート」で、讃岐の昔ばなし(あたごの浦)・原民喜童話集(誕生日)・ショートショート小説(海酒と蜻蛉玉)を朗読しました。スタジオではなく、お客さまの息遣いが手に取るように感じられる舞台での発表は、すっごく緊張しましたが、とても素敵な経験になりました!

このうち、ショートショート小説「海酒」は、なんと映像化されカンヌ映画祭でも上映されたんですよ・・・新世代の第一人者と称され、又吉直樹さんも絶賛している田丸雅智さんは、お隣の愛媛県松山市在住。 一話5分で読めるショートショート小説は、不思議なのに郷愁を感じさせてくれる、夢と驚きにみちたお話なので、興味のある方は、ぜひ田丸さんのホームページを見てね~

ホンヤミカコさんを囲んで記念撮影

 

 

 

 

前座演奏ため、高松から友情出演で参加したオカリナ愛好会「大野ビーンズメロン」有志も一緒にね~

 

 

 

★おまけの画像:最近のお気に入り

ホンヤミカコグッズのオカリナポーチです!ミカコさんがデザインしたんんですって💛

 

お腹の中にオカリナを収納するのですが、可愛いので思わず買っちゃいました、、、

 

 

 

 

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2018年5月7日

朗読劇「家族何色?」

女優で歌手の水沢有美さんと、俳優の浜田晃さん、出演の朗読劇「家族何色」が高松市で上演されました(第一話は、森浩美さんの短編小説から「妻のパジャマ」 第二話は「噛み合わせ」)

家族における普段の「何気ない日常」の中での心温まる奇跡のように出来事が朗読なのに、まるでお芝居を見ているように物語が映像としてくっきり浮き上がってきました。さすが・・・ですう。私もラジオ番組で朗読していますので、すごっく勉強になりました。 

そしてお二人とも、とてもフレンドリーで物腰が柔らかく温かいお人柄なんです。記念撮影もすすんで撮ってくださり、すっかりファンになっちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記:なんと、、水沢さんは、美空ひばりさんが歌った「リンゴ追分」の作詞者・小沢不二夫さんの娘さん。この日はその「リンゴ追分」を最後に情感たっぷりに歌ってくださいました。CDも発売していますので、よろしくね

✰1960年代、西郷輝彦さんとのデユエット曲「兄妹の星」で歌手デビューなさったんですよ!

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る