2017年6月27日

さぬき市鴨部に「子ども食堂」オープン

NPO法人「フードバンク高松」理事長の中山摩智子さんは、成長期の子どもの食生活を少しでも充実してもらえたらと、フードバンクに集まった食材を活用した「子ども食堂」を、昨年、高松市瓦町にオープン。

そしてこの度、6月17日、さぬき市鴨部に2軒目・「子供食育教室・子ども食堂」を開店しました!

場所は、旧鴨部幼稚園 作業開始はAM9時。 中山さん始め、ボランティアさん(この日は8名)たちで調理がスタート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

献立:①夏野菜たっぷりのカレー、ハンバーグ添え ②野菜サラダ ③デザートは牛乳缶 (野菜とお肉をたっぷり使った子どもの健康を考えたメニュー)

使用する野菜は、中山さんの旦那様が家庭菜園で育てているものだったり、生活習慣病予防のために希少糖を使用したり・・・・・摩智子さんの愛情・た・っ・ぷ・り・の食堂です。

 

本日は1才から89才までのお客様、約20名の参加でとっても楽しいランチタイムになりましたよ~~この模様は、今日の気ままにラジオでオンエアー

★さぬき市鴨部の「子ども食堂」は、毎週第一、第三土曜日のお昼  ★高松市瓦町は、第一、第三火曜日の夕食 無料で要予約です。連絡先はフードバンク高松(087-8835-0157)まで 

 

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2017年6月9日

88の音巡り記

毎週日曜日の9:20からお送りしている「ラジオ遍路88の音めぐり」

7月放送のために、塗るお香「塗香」と五重塔の大修理の取材に行ってきました。

まずは、今商品化が進んでいる四国88箇所霊場巡りの塗るお香「塗香」、新しく完成した68番札所・神恵院の「つつじ香」と、69番札所・観音寺の「スイレン香」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

出演は、羽原住職と、調香師で岩佐佛喜堂の5代目・岩佐一史さん 

 

そして100年経った五重塔の大修理が行われている70番札所・本山寺へ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

長田住職と、五重塔整備委員会委員長で建築家の多田善昭さん―――うしろの展示は、宝塔(五重塔の突端にある象徴的建造物)納経所の前庭に展示しているので、来年1月までだとご覧いただけます。

もちろん宝塔もきれいお化粧直しして、修理が終わった五重塔のてっぺんに取り付けるんだそうです。

この模様は、7月2日、9日、16日の「88の音巡り」でご紹介します。

 

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る