2016年1月21日

今年も合格の女神に!

1月16,17日大学受験センター試験が実施され、いよいよ受験シーズン突入です。

いまや風物詩となっている「村上良一の親への提言」がスタート・・・受験界の鉄人こと、高松高等予備校・理事長の村上良一さんに、今年の受験をどう戦っていけばいいのか?を中心にお話を伺います。

合格の女神という齢でもありませんが、私がお相手をさせていただいております。

高予備

 

 

 

 

 

 

 

理事長の声がラジオから聞こえてくると、「ああ、受験シーズンになったのね~」と実感するリスナーさんがたくさんいらっしゃるんですよね。

※高松高等予備校の分析による『大学別ボーダーライン』は、高予備かRNCのホームページに掲載

放送は、月~金 夕方6時20分から、、、帰宅中のカーラジオからでもぜひお聞きください。

 

おまけの画像で、癒されて~~

粟島の武内さん

 

 

 

 

 

 

 

聞き語りの取材で、詫間町の粟島へ・・・今では島で一軒だけになった「武内商店」の武内信和さんに、粟島の昔のこといっぱ~い、お話していただきました。 

気ままにラジオ26日(火)14:15~放送 もう面白くて必聴ですよ!

※取材後記 

瀬戸芸期間中は、それはもうたくさんの若者が来てくれます(ここは嬉しそうなお顔で)が、、皆さんリュックを背負って飲み物やら弁当をもってくるので、お店の売り上げはほとんどナシ(ちょっと悲しそうなお顔)ですって! 

今度の瀬戸芸では、ぜひお店によって何かお買い求めくださいませ。 ついでに武内さんにいろいろ島のことをお話してもらってね~~~私からのお願いです。

 

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る

2016年1月4日

おめでたいです

明けましておめでとうございます! 皆様にとって幸せ多き年でありますように・・・

気ままにラジオ火曜日のコーナー「聞き語り・ちょっと日向の縁側で」今年初登場は、な・な・なんと、御年100才の藤目杢治さん

観音寺市原町にお住いで、今もお元気で暮らしておられ、ご覧のように力強い書も見せていただきました。

藤目さんと書

 

 

 

 

 

 

 

戦前の貧しい子供時代、戦争で激戦の外地で戦い奇跡的に帰還でき、戦後は裸一貫から林業の会社を設立、そして現在まで走りぬいてきた人生を伺いました。

昨年は、67番札所「大興寺」~68番「神恵院」までの遍路道沿いの畑で栽培している菊の花が咲くころに、接待所を開設しました。歩き遍路さんに杢治さんが自らお接待をなさったんですよ~~お疲れ気味のお遍路さんも元気もらえたでしょうね! 今年も菊の花の咲くころは、臨時接待所が開設します。

ちょっとリニューアルした「聞き語りちょっと日向の縁側で」は、火曜日の14:15からの放送です。お聞きいただくと、きっと生きる力をもらえること間違いなし♥

 


- カテゴリー:ブログページの先頭へ戻る